2016年11月29日

実家へ

IMG_5211.JPG先週末は久しぶりに、茨城の実家に帰ってまいりました。
実家ですることはいつも同じで、掃除、洗濯、食事の支度……。
今回のトピックスは、父と二人でテレビを観たこと。
大相撲とフィギュアスケートです(笑)
大相撲は父の趣味(亡き母もよく観ておりましたっけ)。
応援している力士は、もちろん茨城出身の稀勢の里です。
そして、スケートはワタクシの趣味。
応援しているスケーターは、もちろん羽生選手です(*^。^*)
スケートの方は、父はそれほど関心がないようでしたが、
それでもつき合おうと思ったのか、
居眠りをしながら観ておりました。
「風邪をひくから、もう寝たら?」と言ったら、
IMG_5213.JPGヤロメがでできたら寝っぺよ」とのこと(*_*)
や、ヤロメ? ……はい、茨城弁です(-"-) 
漢字をあてると「野郎め」となりますでしょうか。
一見乱暴ですが、いや、かなり乱暴な響きですが、悪気はなし(笑)
訳すと「男の子」「彼」ぐらいの意味でございます。
ちなみに茨城弁では小さいものに「め」をよくつけます。
「虫め」「蠅め」「蟻め」。
ちなみに複数形は「めら」で、「男の子たち/彼ら」は「ヤロメラ」となります。
というわけで、父は「彼(羽生選手)が出てきたら寝ますよ」と(笑)
世界の羽生選手も、茨城のじいちゃんにかかっては「ヤロメ」
なんて言われちゃうんだなぁと、なんだかおかしかったです。
ちなみに、4回転サルコウで転んだところでは「うあああああああ〜っ」と叫んでおりました(*^。^*)
写真は、実家の柚子でございます。
posted by roku at 06:45| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

ブログのお引越しt

ブログをお引越ししました。
無事アップできるのかテストしてみます。
こちらでも、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
posted by roku at 15:31| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

HAPPY HOUR♪

1月17日(金)、地元のラジオ局「エフエムたいはく」の
「HAPPY HOUR」に無事出演してまいりました。
パーソナリティーは、声優にしてSENDAI座プロジェクト代表の樋渡宏嗣さん。
ラジオ番組の構成を何年かやっていたことはありましたが、
自分が出演する側になったことはほとんどありません。
おまけに今回は2月8日(金)に迫った『童話塾in仙台』の告知がメインですから、
失敗は許されず! めちゃくちゃ緊張いたしました(T_T)
緊張しすぎて、お約束の1時間前にラジオ局の前に着いてしまい、
さりとて周辺に時間をつぶせるようなお店もなく……ってことで、
夕やみ迫る長町を都合30分ほどウロウロしたあげく、
あまりの寒さに我慢できず30分前にうかがってしまいました。
ご迷惑だとは思ったのですが、待たせていただくこと30分、樋渡さんが到着し、
ごあいさつとちょっとの打ち合わせで収録、となりました。
この手際の良さ、さすがプロ!と感心いたしました。
約30分の番組のうち、前半は私と私の本のお話、
後半は『童話塾in仙台』のお話をさせていただきました。
通常であれば“とんぴくりん”全開でいきたいところですが、何せ今回は告知メイン! 
成功していたかどうかはわかりませんが、
精一杯の“おすましキャラ”でお話しさせていただきました(笑)
そりゃもう、「このヒト、ぜったいメガネかけてるよね」って感じで。
昭和のアニメのPTA会長みたいな感じで。
その夜の22:30から一緒に放送を聴いた家人の感想は、
スカしてるー!」「何気取ってんの!」でした。しょぼぼん
ワタクシ、自分の汗で滑って転ぶタイプです、はい。
うれしかったのは、樋渡さんたちSENDAI座のみなさまが
昨年『鳴子温泉郷物語〜タルタロスの足湯』というお芝居を
上演なさったということで、鳴子の話題で盛り上がれたこと。
(そのポスターを小野寺純一さんが描かれたご縁で、今回の番組出演となりました)
樋渡さんが鳴子から帰って、自分の家のお風呂に入った時、
「これはお湯ではなく、ただ水を沸かしただけのものだ」と感じたというお話に、
激しく共感いたしました。
悔やまれるのは、樋渡さんのお名前が「ひわたりさん」なのか「ひわたしさん」なのか
うかがいそびれて、とうとうお名前を呼びかけることができなかったこと。
“おすましキャラ”の水面下ではずーーーーーーーっと、
「ひわたりさん? ひわたしさん? どっちーっ!?」
という声が渦巻いていたのでございました。
聞くは一時の恥、聞かざるは一生の恥っ! とほっ
……ってなことを書いたあとでは、信憑性が薄らぎますが、
それでも、伝えるべきことはもれなく伝えることができたかと思いますです。はい
樋渡(ひわたり)さま、本当におせわになりました。
posted by roku at 16:53| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

仙台初売り♪

1月2日は、「仙台初売り」の
お手伝いをさせていただきました。
ただの「初売り」ではありません(笑)。
「仙台」がつくところがポイントです。
何が違うのかと申しますと、
景品が違います。
他の地域よりも豪華です。
これは仙台が藩政時代から続く商習慣を継承する特区となっているためだそうで、
この景品を楽しみにお客様は早朝から並びます。
実はワタクシ、仙台暮らしは長いのですが、
この「仙台初売り」をちゃんと見たことがありませんでした。
1月2日はいつも茨城の実家に帰ってしまっていたためです。
というわけで、「仙台初売り」初体験!
早朝5時に家を出て、 雪(!)の中を地下鉄の始発を待って事務所に出て、
7時前に一番町にある笹かまぼこ屋さんへ!
驚いたのは、まだ暗いアーケード街にたくさん行列ができていたこと。
人気店の前に行列が……というのは全国各地で見られる風景だと思いますが、
アーケード街のほとんどの店に早朝から行列ができているのは初めて見ました(+_+)
通りが人で埋まっている状態!  聞きしに勝る活気にワクワクいたしました。
初売りは、行列に並んでくださったお客様への お振る舞いからはじまりました。
メニューは、熱々の甘酒にほかほかの笹かまぼこです。
これがお茶屋さんになるとお茶、お味噌屋さんは豚汁や味噌田楽になるという趣向。
さらに店頭で太鼓の演奏があったりして、 並んでいるお客様を飽きさせません。
で、並んでくださったお客様のお目当てはというと、
福袋と割増商品券、そして縁起物の景品です。
福袋は納得ですが、正直なところ今回初売りを体験するまで、
お茶屋さんや眼鏡屋さんに割増商品券を求めて並ぶ気持ちがわかりませんでした。
生粋の仙台っ子であるpon画伯にその意義を問うたところ、
「買うと決まっているものなら、商品券を買っておいた方がお得でしょ」とのこと。
……なるほど、です。で、ひとつ気づいたことがあります。
仙台の方は、「ひいきの店」意識が高いのではないかということです。
商品券を買うということは、「この店で買う」と決めることですから。
年の初めにどんと商品券を買ってしまう仙台っ子の思い切りのよさは、
優柔不断な私から見るとうらやましい限り!
「仙台初売り」は、仙台商人の心意気と仙台っ子の気質が垣間見える、
おもしろい商習慣だと思いました。

で、終わればめでたし、めでたしですが、ここで終わらないのが“とんぴくりん”!
お手伝いを終えて、さあ帰ろう!と思ったところで
ワタクシ、階段から落ちてしまいました。
最後の1段を踏み外し、どーんと横倒しに(T_T)
痛くてすぐには起き上がれず、横たわったまま数分間。
「正月早々、何やってんだろ」と、一人笑ってしまいました。
この出来事、 「今年は、違う角度から物事を見るように」という
メッセージとして受け止めさせていただきました(*^。^*)
posted by roku at 17:56| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

楽天パレード♪

昨日は、21万4000人のうちの
一人になってまいりました\(^o^)/
もともとパレード好きではありますが、
やはり今回は格別。
どうしたって参加しないわけには
まいりませんっ!
と、意気込んだ割には初動は遅く、
家を出たのは午前9時。
午前9時30分から交通規制が始まるということで、
大渋滞に巻き込まれて市内に入れないのでは?
とドキドキでしたが、
意外にも道はガラガラ。 
一瞬、「大した人出じゃないのかも〜」
と思ったものの、もちろんそんなわけはなく……。
みなさんとっくの昔に沿道に
並び始めていらしたのでした(T_T)
やっとこすっとこ遠くの駐車場に車を停めて、
事務所に寄って諸々準備して、
「さぁ、そろそろ並びましょうか」と、
沿道に向かったのが、午前10時30分。
はい、すっかりナメておりました。
通常なら徒歩2分の東二番丁通りに、近づけませんっ!
仕方なく迂回して、ゆりの木通りとの交差点に陣取りました。
空は快晴、まさにパレード日和でございました。
後ろの方でしたので、星野監督はさっぱり見えませんでしたが、
IXYくんを振りかざしオープンバスに乗った選手たちを激写(笑)
しつつ、気づいたら「美馬さ〜ん!」「マーく〜ん!」と、
知ってる限りの選手の名前を叫んでおりました(^^ゞ
パレードのあと、街の様子をみようと三越まで歩いてみたところ、
アーケード街もすごい人! 飲食店は大行列! &みんな笑顔!
街に球団があるって、いいなぁ、優勝っていいもんだなぁと、
心の底から思いました(*^。^*)
IXY600Fくん、小さいながらも大活躍!
8倍ズームと手ブレ補正という底力を遺憾なく発揮してくれました(笑)
posted by roku at 09:16| Comment(2) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

ぷっくらまつり終了!

すっかりご報告がおそくなりましたが、
おさんぽ屋が総力をあげて取り組んだ
鐘崎さまの「春のぷっくらまつり」、
ぶじ終了いたしました!
おかげさまで、二日間とも大盛況!
大勢のお客様にお越しいただきました。
わたしたちが担当した「ちびっこ広場」は、
お客様が途切れる時間帯がなく、
pon画伯こと、
イラストレーターの本郷けい子さんの
「手作りアート教室」は毎回満席状態でした。
もっとたくさん写真を撮れればよかったのですが、
わたしはワタシで、「仙台おさんぽかるた大会」やら
「かまぼこクイズ大会」やら
「紙芝居の上演」やらでばたばた、バタバタ。
結局、前回同様カメラを持つ暇もありませんでした。
イベント終了後に焼かせていただいた笹かまぼこは、
まさに「ぷっくら」でおいしゅうございました(*^。^*)
ご来場くださったみなさま、
ありがとうございました<(_ _)>
posted by roku at 16:50| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

万愚節騒動♪

おはようございます。
みなさま、昨日のエイプリルフール(季語では万愚節というようです)、
楽しまれましたか?
年度はじめの月曜日が4月1日というのは、なかなかスリリングなものですね。
何を見ても、何を聞いても、「エイプリルフールでは?」と思ってしまいました。
特にその内容が、希望的なもの、よさげなものだったりするとなおさらで、
しまいには、NHKのニュースにまで「ほんと?」とツッコむ始末(^^ゞ
私も毎年、小さな嘘をちょろっとついてみたりするのですが、今年は逆に、
ずっと黙っていた本当のことを言ってみようと思い、書いてみました。
それが昨日の「ホップ!ステップ!ジャンブ!」事件でした。
書いてみたら、「力作!」「さすがの筆力!」とお褒めの言葉(?)をいただき、
何となくフクザツな気分に……(T_T)
日にちが日にちなんで、「本当なんです」と言えば言うほど嘘臭くなるという。
ペーターの気持ちがよーーーーーーくわかりました。
というわけで、昨日のブログは事実です。
もう放送が終了したので、安心してご報告させていただきました(*^。^*)
おさわがせいたしました<(_ _)>
posted by roku at 08:25| Comment(2) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

雀の水浴び!

ではひとっ風呂……






おっと、と。






はぁ〜(^_^)






いい湯だった。






隣のビルの屋上にできた水たまり。そこに雀がやってきて、水浴びをしておりました。
器用に入るのかと思いきや、頭から突っ込んだりして、笑わせていただきました(*^。^*)
posted by roku at 19:19| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

赤い実たべた

先日も書きましたが、
毎日のようにベランダに
ヒヨドリがやってまいります。
そして、ワタクシが丹精した
(……ようなしないような)
ミニトマトをついばんでゆきます。
せっかくなので写真でも……と
待ち構えていたところ、
やってきましたのこのこ(?)と。
たぶん、今年生まれた若いヒヨドリです。
もしかしたら、冬の常連さんになっている
ヒヨドリ夫婦の子どもかもしれません。
ホバリングしているところは撮れませんでしたが、
くわえた瞬間を押さえましたっヽ(^。^)ノ
posted by roku at 15:51| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

赤い実

今日は24節季のひとつ「白露」です。
杜の都は快晴ながら風が涼しくて、秋の気配がしっかりと漂ってまいりました。
今朝は半袖一枚にしようかどうしようか迷いに迷って、
結局上着を手に持って家を出ました。
昼間は暑くても、夕方の涼しさが心配で……。
今現在の仕事場は、風が入ってちょうどよい具合です。
このスキに、と、ぐいぐいお仕事をしていたら、ベランダに何者かの気配がっ!
……ヒヨドリでした。それも、顔なじみの。
なぜに顔なじみかというと、2週間前ぐらいからほぼ毎日やってきているのです。
なぜか? わが社(笑)の緑のカーテン狙いです。
今年はゴーヤではなく、ミニトマトにしてみたのです。
ミニトマト、思ったほど背が伸びず、葉っぱも日よけになるほどではありませんでした。
が、鉢植えながらけっこう実がついて、「こりゃいいや」と思っていたのですが、
赤く熟しはじめたとたん、目に見えて数が減りはじめたのです。
「ん?」と思ってみていたら、ヒヨドリがせっせとついばんでいたという(T_T)
今のところ、ほぼ毎日ヒヨドリのホバリングを見ております。
せっかくの実りですが、ヒヨドリの赤い実をくわえた姿はかわいいので、
良しといたします(*^。^*)
posted by roku at 14:11| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

鐘崎ちびっこ広場

今年もまた5月5日の子どもの日に、“かまぼこの鐘崎”さんで
『鐘崎 ちびっこ広場』というイベントを企画・運営させていただきました。
今年のメニューは、pon画伯と在仙のアーティストの皆様による、手作りアート教室。
パソコン先生による、おもしろ輪投げ。
パソコン先生のところの頼もしき若い衆による、わくわく釣り堀。
ワタクシ担当の『仙台おさんぽかるた大会』と『かまぼこクイズ大会』。
そして、家人による本邦初公開のオリジナル紙芝居の上演でした。
この紙芝居は、脚本・私、絵・pon画伯、デザイン・パソコン先生、上演・家人という、
創作ユニット『おさんぽ屋』が総力を挙げて取り組んだ力作でございます(笑)
私としては、さらり、すっきりとした上演を期待していたのですが、甘かった!
実は、家人は落語好き。さらり、すっきり……となるわけがありません。
頭に手ぬぐい、セルロイドの丸メガネ、祭りの腹掛けにパッチ、足は派手な足袋と雪駄。
仕上げに鐘崎さんの真っ赤な法被を羽織り、拍子木を駆使しての、
まるで講談のような紙芝居と相成りました。
さらに途中、クイズあり、pon画伯のお絵かきコーナー(絵描き歌つき)あり、
焼きたての笹かまぼこの試食あり、という盛りだくさんさ!
集まってくださった子どもたちはもちろん、大人の方も楽しそうに見てくださいました。
ワタクシは、と言えば、畳にぺたんとお座りして、身じろぎもせず、
じーーーーーーーーーーーーっと紙芝居に見入る子どもたちの姿に大感動!
期待をはるかに超えた反響に、こっそり涙を拭ったりして(T_T)
いろいろな意味で、充実した、得るものの多いイベントとなりました。
posted by roku at 19:55| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

ゴジだっちゃ!

ごぶさたしております。
いつまでも“とんぴくりん話”がトップにあるのも体裁が悪いので、ちょこっと更新(^_^)
といっても、やっぱり“とんぴくりん話”なのですが……。
「なーんだ」と思うのはまだ早い! 
実はこのお話の主人公は、ワタクシではないのです。
先日、ラジオを聴いていた時のことです。
記念すべき第1回目の放送ということで、興味津々できいておりました。
「うおっ!」と思ったのは、道路交通情報のコーナーでした。
そこで、たいへんフレッシュなやりとりがあったのです。
登場人物は、
パーソナリティ(以下Aさん)と道路交通情報センターの方(以下Bさん)です。

Aさん「次は、道路交通情報のコーナーです。
    それでは、道路交通情報センターのBさんに聞いてみましょう。Bさーん」
Bさん「はい」
Aさん「今、どんな感じですか?」
Bさん「……緊張しています」

思わずコーヒーを吹き出しそうになりました。
Bさんの声がまた小さくて、かすかに震えていたりして、なんとも初々しかった!
さらに、もうおひとりのパーソナリティーから、
「新鮮だわぁ」というナイスフォローが入ったりして(笑)
何が面白かったって、これがNHK仙台放送局のラジオ番組だったこと。
この番組、ずっと聴こう! 聴き続けねば!と思いました。
番組のタイトルは、「宮城100%井戸端ラジオ ゴジだっちゃ!」。
おすすめです\(^o^)/
posted by roku at 16:41| Comment(2) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

落し物

「あの……、落としましたよ」
先日、pon画伯、パソコン先生と街を歩いていたときのことです。
いきなり声をかけられました。見ればトレンチコートを着た渋い紳士です。
「うをっ!」っと思いました。「これはっ!」と。
昔の少女マンガであれば、これはもう「出会いがしらにぶつかる」と双璧をなす、
恋の始まりを予感させる定番シーンです!
「ありがとうございます」とできる限り上品に微笑みつつ、
差し出されたものに目をやりました。
……笹かまぼこでした。それも、たった1枚!
「あらま〜」と、思わず吹き出してしまいました。
紳士は、笑いながら去ってゆきました。……………………………………ですよねぇ。
実はその直前まで打ち合わせをしていて、笹かまぼこはその資料だったのです。
紙袋に入れていたのですが、いつの間にやら破れていたようです。
pon画伯の「もっと落としたんじゃない?」との言葉に振り返って見たら、
あ、ありました(T_T) 人通りの多いアーケード街に、笹かまぼこが一枚、ぽつんと。
おかしかったのは、皆さん不審に思われたのか、そこだけ人の流れが割れていたこと。
笑いながら救出いたしました。笑いながら帰りました。そして、おいしくいただきました。
ま、人生、こんなもんですよね(*^。^*)
posted by roku at 13:11| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

♪箒川を渡って

昨日は、暴風警報が出ているのを幸いに、家から一歩も出ないで過ごしました。
午前中は、徹底的にお掃除と洗濯を。
お掃除について言えば、掃除機を掃除する念の入れようでございました(*^。^*)
すっかり本棚と化していたピアノも、なんとか本を取り除いて救出!
ついでに本来の本棚も不要なものを整理して、すっきりさせました。
で、事件は午後、起こりました。
掃除&洗濯(都合4回洗濯機を回しました)ですっかり疲れ果てたワタクシ、
午後ソファーでテレビを観ているうちに、眠ってしまったのです。
その夢が最悪でした(T_T)
実家の畳に穴があいて、地面が見えているのでございます。
しかもその穴は、だんだん、だんだん大きくなってゆき……。
こりゃあ、何とかせねばっ!と私も父もうろたえて、右往左往しているのですが、
その非常時に、たいへんな非常時に、なぜか家人は歌をうたっているわけです。
それも、「箒川を渡って」という歌をエンドレスで! ギターを弾きながら!
この歌、たいへんな名曲(だと我が家では思っている)なのですが、
いかせん、暗い! そして、重い!
♪もう、うんざりしたのさ〜 この土地には〜 
的な歌詞がワルツのリズムで、ハードなシャウト声で展開するのです。
我が家の惨状をあざ笑うかのように、歌い続ける家人! 腹が立ちました。
「もうやめて!」と言っても聞く耳持たず! ……思いっきり腹が立ちました。
で、ワタクシ飛び掛かり、あろうことか首をしめようとしました。
現実ではそんなこと、一度だってしたことも、考えたこともないのに(T_T)
「や〜め〜て〜!」と、叫びながら手を伸ばしたところで、目がさめました。
目をさましたら、ソファーの後ろの食卓で、家人が歌っておりました(-"-)
この一件の影響か、今朝もまだメロディーが頭の中でエンドレスで流れております。
昔、「睡眠学習」というものがはやったことを思い出しました。
※何度も言いますが、歌そのものは名曲でございます(*^。^*)
posted by roku at 12:32| Comment(5) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

どんと祭顛末記

先週の土曜日は、大崎八幡宮のどんと祭でした。
予告通り、ワタクシ、pon画伯とともに
“かまぼこの鐘崎”さんの出陣式(?)を見に行ってまいりました。
どーん、どーんという勇ましい太鼓の音を合図に、
どんと祭の装束をまとったみなさんが歩いてゆく姿は凛々しくて、胸が熱くなりました。
「伝統行事とはいいものだなぁ」と思いました。
……さて、問題はそのあとです。
我が家のお正月飾りは、大日如来で焚き上げていただこうと思っていたのですが、
仕事に手間取っているうちに、お焚き上げが終了!
境内に着いた時にはすでに、消火されたあとでした\(◎o◎)/
困った私と家人は、思い切って大崎八幡宮へ向かうことにいたしました。
ところが、です!
駐車場に入る道が大渋滞で、一向に神社に近づけないじゃありませんかっ!
数か所トライしたのですが、すべてダメ。
1時間ほどさまよって、ようやくたどり着いた駐車場では「終了です」と断られ(T_T)
「いっそのこと遠くに停めて、タクシーで神社に向かうか」と思いましたが、
11時過ぎとあっては、それも何やらめんどうくさく……。
結局、持ち帰りました。はい。
こんなことなら、早めに大日如来に持ち込んでおくんだった!と、後悔してもあとの祭り。
不完全燃焼感の残る、今年のどんと祭となりました。とほ
posted by roku at 19:15| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

嵐の前の静けさ?

先週半ばから週明けまでの怒涛の日々が過ぎ、今、微妙な無風状態に入りました。
今週の出色の出来事は、ひさびさに参加したプレゼンでしょうか。
コピーライターで、企画書を書いたりもするので、まれに自らプレゼンしたりします。
ただ、フリーなので制作会社にいた頃よりは減りましたが……。
忘れられないのは、会社員時代のプレゼン。
自治体関連のパンフレットで、営業さんと企画課の上司と、三人で出向きました。
たしか、事務所の一角の応接セットでのプレゼンだったと思います。
そしてそのプレゼンでは、なぜかお茶が出たのです。
緊張していたワタクシ、やらかしました(T_T)
広げた企画書の上に、お茶をダーッとまかしてしまいました。
主催者側も、わが社側も大慌て。わらわらと立つやら、拭くやら……。
そしてへにょへにょの企画書で、説明を続けたのでした。
結果ですか? これが不思議なもので、通ったのでございます(*^。^*)
今回のプレゼンは、私にとっては大規模なもの。
内心「お茶をまかすぐらいじゃ済まないんじゃないか」とドキドキしていたのですが、
先月の講演で度胸がついたのでしょうか、さほど緊張もしませんでした。
むしろ楽しかったというか……。人に何かを語るのは、けっこう好きみたいです。
勝負は水物、プレゼンも水物。今はただ、通ることを祈るのみです。
posted by roku at 10:34| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

さぶぅ〜

3週間に1度の割合で、実家に帰っています。
母が自宅療養中のため、少しでも手助けになればと帰っております。
することは……家事全般(T_T) つまり、大したことはしていないのです。
今回、帰ってみて驚いたのは、家の中が「外かっ!?」と思うほど寒かったこと。
朝、台所に立ったら、スポンジが凍っておりました(*_*)
そうでした、そうでした。
実家は古い農家の造りなので、冬はめちゃくちゃ寒かったのです。
生卵が凍ったり、ビールが凍ってビンが破裂したり、
シャンプーあと、毛先のしずくが氷の玉になっていたこともありましたっけ。
子どもの頃、「凍って困るものは冷蔵庫へ」が合言葉でした。
寝るときは、顔と頭を寒さから守るため、綿入れ半纏を頭からすっぽりかぶって、
袖の小さな穴から息をしていたものでした。
今回の帰省では、フリースのジャケットを頭に巻いて寝てみました。
起きたら髪の毛ぺったらこ! 
でも、風邪をひかなかったので、よしといたします(*^。^*)

posted by roku at 16:45| Comment(4) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

イベント終了!

鐘崎ちびっこ広場、おかげさまで無事終了いたしました。
朝9:30から夕方15:00まで、
たくさんのお客様がいらっしゃってくださいました。
pon画伯を中心とする仙台在住のイラストレーターの皆さんは、
かわいいカードやペーパーバック、ダンボールアートや折り紙をつくる
「お絵かき・工作」コーナーを、
パソコン先生とさすらいの旅人さんは、
ペーパークラフトのお魚を釣る「おもしろ釣堀」コーナーを、
家人は手作りの棚を用意して「小さな図書館」コーナーを、
わたしは「ジャンボかるた大会」と「かまぼこクイズ大会」を、
それぞれ担当させていただきました。
いずれもうれしい大盛況!
スタッフは終始立ちっぱなしの対応となりましたが、
避難所から足を運んでくださった方々の笑顔に励まされました。
ご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました!
さらにうれしいことが、もうひとつ。
今回のイベントのために用意した「小さな図書館」を、
そのまま継続していただけることになったのです。
鐘崎笹かま館の「小さな図書館」が、
本を通した交流の場になればいいなぁと思っています。
posted by roku at 16:58| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

その後

「ぶぶぶ、ブーツがっ!」のその後ですが(興味ないとは思いますが)、
一応の解決をみましたのでご報告させていただきます。
結果から言うと、ブーツのファスナーってけっこう簡単に修理できるようです。
……っていうか、修理できました。
所要時間30分、料金1250円也! 本来なら、「めでたし、めでたし」ですが、
修理できるとわかったのが、新しいブーツを試着している最中で(T_T)。 
結局、教えてくださった店員さんに申し訳なくて、購入いたしました。
で、またこの新しいブーツが問題で……。
求めていた、ふくらはぎがむくんでも大丈夫なストレッチタイプだったのですが、
サイズが24cm!セール品なので他のサイズはなし!ちなみに、私の足は24.5cm! 
履いてみると、ふくらはぎはいいけど、足の部分がちょっときつめでした(当たり前!)。
最初はちょっとくらいきつくても我慢しようと思ったのですが痛みには勝てず、
新しいブーツはただ今ミスター・ミニットで幅広にするための修理中。
「安物買いの銭失い」という言葉を久々にかみ締めております(-_-;)
とほっ
posted by roku at 10:08| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ぶぶぶ、ブーツがっ!

お気に入りのブーツのファスナーが壊れました(T_T)
正確には、ブーツのつまみの部分です。
とりあえず今朝は、黒い針金で対応しました。
そして今は、ふくらはぎがこれ以上むくまないよう、
気をつけて座っています(椅子の上での正座禁止)。
外出先で、左足のブーツが半開きにっ!という事態だけは避けたい。
本日、杜の都は「どんと祭」。
お世話になっているお客様の出陣式(?)を見に行く予定です。
左足のブーツが半開き、もしくはちょっと開きで歩いている人がいたら、
それは私です(笑)
……いや、笑ってる場合じゃないか。
はやく新しいブーツを見つけねば!とほ
posted by roku at 10:22| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする