2013年11月22日

はらこ飯!

本日、今シーズン初の「はらこ飯」を食べましたぁ\(^o^)/
茨城県生まれながら、仙台暮らしも長くなり、気分はすっかり宮城県人!
で、宮城県人の“秋の味覚”と言えば、「はらこ飯」です。
醤油などで味付けした出汁でふっくらと煮た鮭の切り身と、
“腹子”と呼ばれる鮭の卵をほぐして出汁にくぐらせたもの(軽く煮る場合もある)を、
鮭の煮汁で炊いた(あとから混ぜる場合もあり!)ご飯の上に、
たーーーっぷりのせた「はらこ飯」は、この時期ならではのごちそう郷土料理!
他県の方々には「いくら丼」と思われがちですが、まったく別物でございます。
で、この「はらこ飯」ですが、先日仙台三越地下1階にオープンしたばかりの、
杜のこんだて 鐘崎」さんのもの。
ほのかにあたたかいご飯の上に、
鮭の切り身と腹子が「これでもか!」というぐらい、
贅沢にのっております。
お箸を入れると、ごはんにもしっかり
鮭の煮汁がしみております。
お味は、とても上品でやさしい味!
おもてなし用としても活躍しそうなクオリティです。
さすが!と感じたのは、添えられた針生姜でした。
生姜のおかげで、後味よく仕上がっておりました。
ちなみに、いっしょにいただいた
「鰤の照り焼き」も絶品でした。
「皮までおいしい!」と感じたのは、初めてです。
感想をまとめると、
「実においしゅうございました!」の一言。
量も、見た目以上にボリュームがあって大満足でした\(^o^)/
posted by roku at 15:51| Comment(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

フレンチトースト!

ずっと心にかかっていた某国立大学の
レストラン「萩」のフレンチトーストセットを、
ようやく味わうことができました(*^。^*)
この間、何度かトライしてみたのですが、
ことごとく空振りして、
今日になってしまいました。
で、ようやくわかったことは、
このセットは平日しかやっていないということ。
月〜金の8:00〜11:00(10:30オーダーストップ)と、今朝ようやく確認いたしました。
ひさびさのフレンチトーストセットは、思い描いた通りのお味でした。
フレンチトーストとミニサラダとコーヒーで300円は、やっぱりお値打ちだと思います。
さらに、オプションセット(サラダ、スクランブルエッグ、
ソーセージまたはベーコン、ヨーグルト)180円也も!
雪が降って寒うございましたが、行った甲斐はございました。
ひとつ残念だったのは、あわてて入ったのでマイ・メープルシロップを忘れたこと。
「次回は必ず!」と、心に決めたまではよかったのですがお会計のときに、
「2月13日〜3月31日は、春休みのためモーニングはお休みです」
という注意書きを発見。ざんね〜ん!
……というわけで、フレンチトーストwithメープルシロップは、
4月までおあずけです(T_T) とほ
posted by roku at 17:58| Comment(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

乙女新年会^m^

ゆうべはpon画伯のアトリエで、
小さなお食事会でした。
タイトルは……「乙女新年会」ぷぷっ(^−^)
妙齢の乙女が6人集まっての、
新年会でございました。
それぞれ「一品持ち寄り」としたため、
お料理が超ゴージャスでございました。
・蒸し野菜の盛り合わせ ・具だくさんグラタン ・五目ごはん
・クレソンのサラダ ・グリッシーニの生ハム巻 ・茄子の漬物
・フルーツのチョコレートフォンデュ ・卵焼き ・あごだし卵焼き 
・明太子コロッケ ・地鶏の炭焼き柚子胡椒風味 ・まぐろのお刺身 
・蒸し豚の塩麹風味 ・お好み揚げ ・豆腐の味噌漬け ・デコポンゼリー
・フルーツ盛り合わせ ・アフォガード風デザート ・ドライフルーツ
・飲み物(スパークリングワイン、柚子酒・パイナップルジュース)
書いているだけで、おなかいっぱいです。
しゃべって、食べて、飲んで、食べて、食べて、しゃべって、食べて、食べて……。
結局、仕事場に帰り着いたのは、午前0時近く!
たまにのことですが、こういうことがあると「また頑張ろう」って気になります。
次回また楽しくおいしく過ごせるように、日々がんばります\(^o^)/
※写真は、pon画伯からいただきました。
 
posted by roku at 15:36| Comment(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

冬きらり♪

本日、杜の都は冬晴れ。そのぶん、空気が冷え切っております。
今夜は、小さな小さなパーティーです。
昨日の夜まで、何の予定もなかったのですが。
別に、気にもしていなかったのですが……(*^。^*)
とりあえず、お好み焼きをいただく会をすることになりました。
ケーキもツリーも、クリスマスらしいものは何もないので、
とりあえず、かまぼこの鐘崎さんの『冬きらり』を購入しました。
真っ赤なクリスマスバージョンの六角形の箱に、
いろいろな味わいのかまぼこが22枚も入っている詰め合わせです。
そしてその箱にどどーんと入っている絵柄はなんと、
pon画伯こと、本郷けい子さんのイラスト!
そして箱全体のデザインは、きのこ先生こと、中鉢武さん!
箱に入っている栞の文章は、ワタクシが書かせていただきました\(^o^)/
もちろん鐘崎さんの商品ですから、かまぼこの味は折り紙つき!
まずは何からいただこうか、今からわくわくしております。
posted by roku at 15:55| Comment(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

フレンチな朝♪

仕事場の近くに、某国立大学があります。
この夏、その北門前にあった学食が生まれ変わり、
何やら素敵なレストラン&カフェになりました。
特筆すべきは、そのレストランに
モーニングがあるということ。
しかもそのメニューに、
大好きなフレンチトーストがあるということ。
こりゃあ、行かないわけにはまいりません!
というわけで、行ってまいりました。
念願のフレンチトーストセットは、
フレンチトースト+ミニサラダ+コーヒーで、
なんと300円!
これに、オプションのセット
(サラダ+ベーコン+スクランブルエッグ+ヨーグルト)
180円也をつけると、まるでホテルの朝食のようです。
午前8時の学食には、ほとんど学生の姿はなく、静かで何ともいい雰囲気。
仕事場に泊まりのときは、3食お世話になろうと決めました。
ちなみに今朝は、今週2度目のフレンチトーストでした(*^。^*)
posted by roku at 23:21| Comment(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

七草がゆ♪

今日は、無病息災を願って七草がゆをいただく日。
もちろんワタクシもいただきました。
……朝5時起きで(-"-)。
今日から家人が早朝出勤になるため、朝食を家でとろうと思うと、
朝5時起きになるのです。
今年の七草がゆはお餅入り。いつもの年よりバージョンアップしておりました。
おかゆ&お餅、おいしいけれどちょっと危険な組み合わせですね。
とろとろのお餅がのどにくっついて、一瞬クケッ!となりました。
でも、たいへんおいしゅうございました(^−^)

posted by roku at 09:28| Comment(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

筆柿のススメ

自他共に認める“柿好き”です。
りんごやスイカは、モサモサするぐらい柔らかく熟したものが好きですが、
柿に限っては、パリパリカリカリのものが好きです。
熟柿は、今はよほどのことがない限り、好んで食べることはありません。
熟柿になる直前の、にゅるんと柔らかい柿も同じです。
好きな柿を種類でいうなら、富有柿! これ、「柿の王様」だと思っています。
お値段も王様価格だし……。
メロンでいえば、マスクメロンというところでしょうか。
ブドウでいうなら、マスカット・オブ・アレキサンドリア!
いずれにしても、我が家のテーブルにのることはありません(T_T)
で、普段使い(?)で選ぶなら、だんぜん筆柿です。
この柿、まさに筆の先っぽのような形をしております。
大きさも小粒で、一人で食べきるにはちょうどいいのです。
種がしっかりあって、身に黒い粒々があるのも、昔の柿っぽくて素敵!
あまり栽培されていない品種なのか、めったに売っていないのが玉にキズ。
なので、スーパーで見かけたら、迷わず買います!
そして、すぐに食します……一袋。パリパリカリカリの食感のうちに。
だって、放っておいたらすぐに熟してしまいますからね(*^。^*)
見かけも味も◎の筆柿、見かけたらぜひお試しくださいませ♪
posted by roku at 10:52| Comment(2) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

仙台あまいもの倶楽部

なるものを、昨年夏に友人たちと結成しました。
何をするのかといえば、自分イチオシの
「仙台のあまいもの」を持ち寄って、みんなで味わう。
……と、それだけでございます。
ポイントは、「スイーツ」ではなくて、あくまで「あまいもの」ってところ。
洋菓子も和菓子も、駄菓子もお惣菜も、もちろん果物も飲み物も、
「あまいもの」の範疇であれば何でもアリという間口の広さ。
平たく言えば、いわゆる「お茶のみ」なんですが、
そこはそれ、メンバーが情報誌の編集者やらライターやら
イラストレーターやらですから、ちょっとおもしろいモノが集まってまいります。
それは、ストーリー。
「昔、○○橋のたもとに○○茶屋というお店があって、
 そこの○○がとってもおいしかったんだけど、何年か前にお店を閉めてしまったの。
 これは、そのお店で働いていた方が新しく開いたお店の○○なんだよ」という具合。
こういうストーリーを聞きながら味わうお菓子は、おいしさひとしお。
たぶんお菓子に「地元風味」「仙台風味」といったスパイスが
加わるせいではないかと思っています。
先日、第2回「仙台あまいもの倶楽部」が開催されました。
今回味わったのは、和菓子とがんづきとみたらしだんごとシフォンケーキ。
で、ひとつ発見がありました。
ワタクシ、基本的に甘いものは大好きなのですが、
すごく甘いもの(特に単調な味のもの)は苦手なようだということ(T_T)、
自分の中の甘味メーターの針が振り切れると、腕に鳥肌が立つのです。
それを編集者Mさんに言ったら「ケッ」と鼻で笑われてしまいました。とほ
(ちなみにMさんは、初売りで仙台駄菓子を購入するほどのつわものです)
たぶんまた開かれるであろう第3回「仙台あまいもの倶楽部」には、
私が勝手に「仙台あまいもの」クイーンに認定させていただいている
『霜ばしら』を出展する予定。
仙台には、おいしいあまいものが沢山あります。
「仙台あまいもの倶楽部」の活動はまだまだ続きそうです。
posted by roku at 10:10| Comment(4) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

佐々重グランドオープン♪


IMG_9572-1.JPG実はですね、今年に入ってから、
密かに楽しみにしていたことがありました。
それは、仙臺味噌の老舗・
佐々重のグランドオープン!
一番町から本町・家具の街に移転して、
しかも店内には
飲食スペースもあるらしいと知ってから、
2月20日が来るのを

IMG_9574-1.JPG指折り数えて待っておりました。
18日には待ちきれず、
場所だけでも確認しておこうと、
自転車を走らせたりもいたしました(笑)
(実はこの行動がミラクルを呼んだのですが、
 そのお話はまた別の機会に)
でで、ついに迎えた2月20日、金曜日! 
行きました。行ってまいりました。

IMG_9579-1JPG.JPGジャズが似合いそうな真新しいお店の中は、
お客さまでいっぱいでした。
もちろん、お目当ての飲食コーナーにもです。
満ち足りた表情のお客さま、
笑顔できびきびと立ち働くスタッフ。
お店全体に、活気と幸福感があふれている……。
これこれ! この雰囲気こそ、
オープン初日にお店を訪ねる醍醐味です。

IMG_9581-1.JPGこの日から、佐々重というお店の新たな歴史が
刻まれてゆくのです。――何年も。何十年も。
その大切な日に、その現場に、
居合わせることができる幸せ。
お店にも“記憶”というものがあるのなら、
きっとこのグランドオープンのことは、
とびきり大切な記憶として刻まれるんだろうな。
…ってなことを、念願のお食事&喫茶スペースで

IMG_9583-1JPG.JPGサラダと焼きおにぎりのセットをいただきながら、
考えました。……考えて、考えすぎて、
肝心のセット名を忘れてしまいました(T_T)
でも、写真はばっちり撮りました。
(もちろん、お店の方にお願いしてです)。
今回は雰囲気を味わうのが精一杯でしたが、
次回は、しっかり味を堪能したいと思います。
狙うは「ずんだ白玉クリームあんみつ」\(^o^)/
写真は上から、
1:たっぷりの佐々重サラダ+ドレッシング。柚子の絞り汁が添えられていました。
2:よく見ると、サラダの上に柴漬けや刻んだ沢庵が。食感が楽しいサラダでした。
3:お味噌を塗って香ばしく焼き上げたおにぎり。それぞれ味が違います。
4:仙臺味噌を使った特選お味噌汁。お味噌やさんのお味噌汁、さすがの味です。
5:食後には、林檎づくしのどら焼き&上ほうじ茶。ティーポットが素敵でした。
このほか、やさしい味の卵焼き&梅干もついておりました。
《追記》セット名が今朝判明!「おにぎりサラダセット」でした(^_^)
posted by roku at 22:15| Comment(4) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

巨峰三昧♪


IMG_8934-1.JPGおかげさまで『仙台おさんぽかるた』、
好評発売中でございます。
ご購入いただきました皆様には、
本当に、本当にありがとうございます。
……というわけで、
ここ数週間、かるた関連の動きで
バタついておりましたが、先週末になって
ようやく落ち着いてまいりました。

IMG_8938-1.JPGと、同時にあんなに忙しかった仕事の方も
すっかり落ち着いてしまい(これは困りもの!)、
日曜日、久しぶりにまるまる休みました。
のんびりまったりと休んでいるうちに、
ふと、親戚のおばさんから送っていただいた
巨峰が冷蔵庫に残っていたことを思い出しました。
で、『うかたま』という雑誌に載っていた、
巨峰のコンフィチュールを作ってみました。

IMG_8932-1.JPG作ると言っても、巨峰の実だけを取り出して、
レモン汁と砂糖を加えて煮ただけなのですが、
けっこう上手に作れました(ヨーグルトにぴったり!)。
これに気をよくしたワタクシ、
思いつくまま巨峰の皮と砂糖と水を煮込んで、
巨峰シロップも作ってみました。
炭酸で割ったら、ぶどうソーダの出来上がりです。
巨峰は捨てるところなし!と学びました。

posted by roku at 16:45| Comment(4) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

コッツウォルズの味


IMG_6595.JPG-1.JPGイギリス南西部のコッツウォルズは、
おだやかな丘が延々と続くのどかな田園地帯。
イギリスの中でも、特に好きなエリアです。
コッツウォルズにある家の多くは、
この地方で採れる石が使われており、
その色というのが、まさに「ハチミツ色」。
なので、石造りの家が立ち並ぶ古い村は、
そのまま「ハチミツ色の村」などと

IMG_6575.JPG-1.JPG呼ばれたりもするわけです。
何かとハチミツに縁のある地域ですが、
極めつけは、この地方の名物が、
ハチミツそのものであるということ。
「コッツウォルド・ハニー」と言います。
こちら、私がひそかに「食のスペシャリスト」
と呼んで尊敬しているKさんからいただきました。
色も、お味も、とってもクリーミーでした。
posted by roku at 21:43| Comment(3) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

思い出のケーキ


IMG_5414.JPG-1.JPG今頃こんな写真をアップするのもナンですが、
今年の我が家のクリスマスケーキ、
バタークリームのチョコレートケーキです。
子どもの頃に慣れ親しんだあの味を求めて、
ずーっと探していたのですが、
今年やっと再会することができました。
このケーキ、私が小学生の頃に食べたものと、
デコレーションがほぼ同じ!

IMG_5418.JPG-1.JPGチョコレートの家に、ヒイラギ、樅ノ木という、
クリスマスケーキらしい飾り物が泣かせます。
お味の方も、まさにあの味でした。
驚いたのは、生ものが一切使われていなかったこと。
定番のイチゴはもちろん、栗も、バナナも、
一片の桃さえ入っておりませんでした(笑)。
たぶん、復刻に徹底的にこだわったのだと思います。
おかげさまで、いろんなことを思い出しました。
posted by roku at 18:26| Comment(7) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

りんごサイダー


IMG_5387.JPG-1.JPG仕事場滞在時間が自宅滞在時間を
上回るようになると、
いよいよ年末だなぁ〜という感じです。
時間の感覚も曜日の感覚も
今ひとつはっきりしなくなってまいりました。
こうなってくると、
人間、何かに逃避したくなるものです。
で、写真のコレです。

IMG_5380.JPG-1.JPG花がたみさんの真似っこをして、
天然アップルサイダーを仕込んでみました。
材料は、りんごとハチミツと水だけ。
ハチミツは、公募の参加賞でいただいた(涙)、
「ぼだいじゅ蜂蜜」を張り込んでみました。
上手く発酵してくれれば、
6日後にシュワシュワサイダーができるはず。
今、いちばんの楽しみです。
posted by roku at 20:35| Comment(13) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

うるわしの君


IMG_3989.JPG-1.JPG「大人になったら……」
子供の頃、このフレーズを
何度繰り返したことでしょう。
大人になったら……
「クリープだけのコーヒーを飲みたい」
「練乳を好きなだけなめてみたい」
「さくらんぼの缶詰を好きなだけ食べたい」
なんと食い意地のはった子供だったことか……。

IMG_3988.JPG-1.JPG(今も変わらない? はい、ごもっとも!)
先日、そんな「大人になったら」シリーズから
一つの夢がかないました。
「網目模様のメロンをたらふく食べたい」
メロン=プリンスメロン時代の子供にとって、
網目模様のメロンはあこがれ。
この堂々たるメロン様、
とあるパーティに参加者のお一人が
手土産として持っていらしたもの(それも2個も!)。
初恋の人に、思いがけず再会したような気がいたしました。
舞い上がり、気がついたら、写真を撮りまくっておりました。
たぶん、あとでこっそり眺めようと思っていたのだと思います。
ちなみに「大人になったら」ってフレーズ、いまだに言ってしまいます。
……いいぐらい大人なんですけどね。
posted by roku at 21:21| Comment(7) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

スマイル朝ごはん


IMG_3830.JPG-1.JPG慣れとは恐ろしいものです。
子どもの頃から肉・魚中心の食生活を
ウン十年も続けてきたこの私が、
ここ1年あまりのうちに、
野菜をたっぷり食べないと
落ち着かない人になってしまいました。
先日、富谷の“パパゲーノ”に行ったのですが、
食べたのはほとんど野菜ばかり。

IMG_3833.JPG-1.JPGピザ、パスタ、肉、肉、ピザ、肉……のリズムで
たらふく食べていた時代が嘘のようです。
だからと言って、痩せる兆しは全くなし!
そこがちょっと辛いところなのですが……。
ともあれ、野菜中心の生活に
ようやく慣れてきた今日この頃。
写真は、私を野菜好きに変えてくれた
我が家の朝ごはんです。
今日は「宮城ぐるめ探検隊」の最終日ということで、感謝の気持ちでのせてみました。
グリーンアスパラのサラダは、眉毛形に添えられたスナックエンドウがポイント。
なんだか笑ってるみたいに見えませんか?
posted by roku at 20:12| Comment(3) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

タイごはん


IMG_3667.JPG-1.JPG仕事場の近くに、
タイ料理のレストランがあります。
気にはなっていたのですが、
なかなか入る勇気(?)はなく、
先日やっと行ってまいりました。
例によって例のごとく、
pon画伯のお誘いです。
で、入ってびっくり!

IMG_3670.JPG-1.JPG食べて、またまたびっくり!
お味も雰囲気も、
まさにタイ!なのです。
イエローカレーとグリーンカレーが、
全く別物だったのには驚きました。
辛さの違いだと思っていたのですが、
スパイスも具も、全く違うんですね。
まさに、目からウロコでございました。
お店の名前は、「バンタイランナー」。
ランチのカレーには、サラダのほかに、なぜか野菜炒めもついていました。
写真のカメくんは楊枝入れです。甲羅がフタになっておりました。
下の写真はデザートで、緑豆を甘〜く煮たもの。
ガーッと食べちゃったので、メインデッシュは撮れませんでした。てへっ
posted by roku at 18:55| Comment(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

野菜ごはん


IMG_3197.JPG-1.JPG朝ごはんは必ず食べます。
数年前に体をこわして以来、
我が家の食の管理者に
就任した文士Sが、
“三食必ず食べる主義”なのです。
朝食の主役は“野菜”。
サラダになったり、
スープになったり……。

IMG_3124.JPG-1.JPG野菜の出ない日はありません。
野菜、パン、ヨーグルトが、
うちの朝の定番メニュー。
野菜、野菜の毎日に、
“肉育ち”の私は当初
「バッタじゃないんだから!」と
抵抗したものですが、
慣れとは恐ろしいもので、

IMG_3104.JPG-1.JPG今では牛、もしくは馬並みに
野菜をバリバリ食べております。
おかげで我が家の肉の消費量は激減。
体重の方もぜひそうなってほしいと
切に、切に願うのですが、
なかなか上手くいきません。とほ
ヨーグルトに乗っている赤いものは、
乾燥させたサクランボです。
去年、pon画伯に教えていただき、山形で買ってまいりました。
彩りもきれいでやさしい甘さ。パンやケーキなどにも使えそうです。
posted by roku at 11:20| Comment(6) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

♪おべんと、おべんと


IMG_3032.JPG-1.JPG何年ぶりかで、
お弁当箱を買いました。
いつもお昼は、
ランチを食べに行くか、
近くのお弁当屋さんの
お弁当だったのですが、
体&お財布のことを考えて、
お弁当生活を始めて

IMG_3034.JPG-1.JPGみることにしたのです。
……と言いましても、
作っているのは私ではありません。
我が家の食生活改善および
体重減少推進員の文士Sです。
お弁当って詰め方に
けっこう個性が出ると思うのですが、
さすがに渋い仕上がりです。
「彩りよりも味重視!」との思いがびしびし伝わってきます。
始めてからすでに2週間以上になりますが、
高校時代以来のお弁当生活、なかなかいい調子で続いています。
帰るなり「お弁当箱、洗ってきたの?」と聞かれるのも、高校以来。
なつかしさまで味わえるのが、お弁当生活のいいところ。
桜が咲いたら、近くの大学の桜の下でお弁当を広げたいと思っています。
posted by roku at 20:32| Comment(7) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

楽空楽/らくら


IMG_3138.JPG-1.JPG昨日は以前勤めていた
会社の先輩たち(全員女性!)
との久々の飲み会でした。
普段、お酒を飲むということが
あまりない私にとって、
年に数回あるこの会が、
仙台の飲食店事情に接する
貴重な機会となっています。

IMG_3146.JPG-1.JPG今回連れて行っていただいたのは、
仙台銀座の「おばんざい 楽空楽」。
「らくら」と読むそうです。
仙台銀座……。
仙台に住んでずいぶんになりますが、
お酒を飲まない私にとっては
いまだ未知のエリアです。
こんなお洒落なお店があるとは

IMG_3155.JPG-1.JPGちっとも知りませんでした。
造りもお洒落なら、
お料理もかなりお洒落!
小さな器にちょっとずつ。
まるでお雛様のお膳のようです。
一瞬、足りないかも……と思いましたが、
どうしてどうして。
とにかく品数が豊富!
「おばんざい」と銘打ってあるように、お料理は全体的に京風で薄味です。
写真にはありませんが「ニシンそば」「筍の焼き物」などが出ました。
シメはおだしが効いた、「京風うどん」。
これがまた、お酒が入った胃袋には染みるんですよねえ。
デザートは、卵と牛乳、お砂糖だけで作ったという手作りの「カスタードプリン」!
その昔、家庭科の授業で作った焼きプリンの味がしました。
「おばんざい 楽空楽」、気に入りました!  
今度また、友人を誘って行ってみようと思っています。
ちなみ、デザートは予約で「おまかせ」を選んだ方のみ、ということでした。
posted by roku at 22:25| Comment(2) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

ハニーライフ


IMG_3107.JPG-1.JPG前にも書きましたが、
叔父が蜜蜂を飼っていて、
毎年ハチミツを送ってくれます。
一升瓶に入れて豪快に
送ってくれるのですが、
面白いことに、
そのときどきで味が違うのです。
庭先に巣箱を置いておくだけの

IMG_2865.JPG-1.JPG定置養蜂(と言うのでしょうか)なので、
蜜源となる花の種類は
それほど変わらない
はずなのですが……。
色も、濃かったり薄かったり。
濃度も、トロトロだったり、
サラサラだったり。
叔父のハチミツを見ていると、
今さらながらハチミツが、自然の恵みそのままの食品であることを思い知らされます。
1匹の蜜蜂が一生かけて集める蜜の量は、ティースプーン1杯分だとか。
となれば、一滴も無駄にはできません。ましてや、叔父の苦労の賜物であれば!
我が家では、毎朝ヨーグルトにかけていただいております。
大切に、大切にいただいているわりには、ふざけた写真になってしましましたが。とほ
ちなみにこのハチミツ、先日作ったホットケーキタワーのときも大活躍でした。
posted by roku at 20:35| Comment(2) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする