2016年04月09日

花の余韻

IMG_2982.JPG

「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」在原業平 
この時期になると、ほんとうにそう思います。とにかく、桜が気になって、気になって(笑)
今日も、本来であればパソコンの前でウンウン唸ってなきゃならなかったのですが……負けちゃいました。
昼過ぎ、たまらず自転車に飛び乗って、シャーッと行ってまいりました。
晩翠草堂→西公園→評定河原→良覚院公園→東北大片平キャンパスという超高速お花見ツアーです。
いずれの桜も、うららかな春のひざしのもと、ほがらかに咲いておりました。
うむ、重畳、重畳(←なぜかお殿様目線です(笑))。
「今年もよく咲きましたね」「がんばりましたね」「とってもきれいだよ」
一人で桜をみるときは、けっこう話しかけます(もちろん、心の中で、です)
花を見ているときの無条件でわくわくする感じも好きですが、帰り道の心がシンとする感じも好きです。
高揚のあとに漂う、うっすらとした寂しさ。
……今、まさに、花の余韻にひたっております(*^。^*)
posted by roku at 19:38| Comment(2) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

名残りの桜♪

IMG_5866.JPGごぶさたしております。
ひさびさに家人ともども完全休養の日曜日、
図書館がえりに三神峯公園に行ってみました。
すでにソメイヨシノは終わっておりましたが、
八重系の桜は今まさに満開!
春の夕暮れにたいへん美しく
咲き誇っておりました。
この公園は、珍しい桜が多いのも特徴で、
IMG_5879.JPG欝金、御衣黄、イチヨウなど、
図鑑でしか見たことがない桜を
思いがけず生で見ることができました(*^。^*)
いい時間を過ごさせていただきました。

posted by roku at 16:43| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

るーぷる仙台の旅♪

ふと思い立ち「るーぷる仙台」で、
市内を2周(笑) 
乗るときにかなり歩いて、
降りてからもかなり歩いて、
結局、さきほど戻りました。
携帯を忘れていったのでドキドキでしたが、
特に何の連絡もなし(笑) 
土曜日ですもの。
おまけに、勤労感謝の日ですもんね(*^。^*)
「るーぷる仙台」の周遊コースは、
1周約1時間15分ほどかかります。
本当に思いつきでしたので、
さらにお財布の中身がさびしかったので、
飲まず食わず。
おまけに、週末×紅葉×楽天関係で市内も車内も大混雑! 
それでも、たくさん収穫がありました。
やはりその場に身をおいてみなければわからないことって、
確かにあります。同じ市内であってもです。
……というわけで、明日は楽天の優勝パレードです\(^o^)/

posted by roku at 17:23| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

梅は咲いたか♪

今年は冬のしっぽが長引いたせいか、
杜の都は春が一気にやってまいりました。
気づけば、梅をしっかり見ないうちに、
桜が満開に……。
というわけで、名残りの梅を。
こちらの梅は、伊達政宗公ゆかりの
臥龍梅」でございます。
よく見かける梅よりも、
花びらの数が多くて華やかです。
きれいなので、
みなさまにもおすそ分けです(*^。^*)

posted by roku at 18:51| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

隅櫓♪

先週のことですが、東北大で開催された
とあるシンポジウムに参加いたしました。
その帰りに、隅櫓を撮ってみました。
仙台城跡へと登る坂道の入口にある櫓です。
仙台の観光案内には、
たいてい載っている名所です。
今日のように風が強い日でしたが、
凛としたたたずまいが美しかったです。
以前、観光シーズンには、ここから城跡へと向う観光バスをよく見かけたものですが、
今まだ、その道路は復旧しておりません。震災で、石垣が崩れてしまったのです。
明日は3月11日、いろいろなことを思う一日となりそうです。

posted by roku at 18:23| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

パレード♪

ついに12月に入ってしまいました。
『ドラゴンのなみだ』(学研)の発売以降、
もろもろの作業やらごあいさつやら仕事でバタバタ。
気が付けば12月に入って3日目という……(T_T)
時間というものは、一年の終わりに向かって
ビシバシ加速してゆくような気がします。
バタバタしてばかりいても何なんで、
ワタクシ昨日、仙台宮城野大通りで行われた
ロンドンオリンピック・パラリンピックの選手団のパレードに行ってまいりました。
昨日は、どんより曇った寒い日で、外に出るのがためらわれるほどだったのですが、
せっかく遠くから選手の皆さんが来てくださるのに、
歓迎する人が少なくては申し訳ない、という老婆心からでした。
が、それはまさに老婆心! 余計なお世話でございました。
新聞によれば、約4万8000人もの市民が詰めかけたのだとか。
驚いたのは、選手の皆さんが徒歩であらわれたこと! 徒歩ですよ、徒歩!
オリンピック直後に行われた銀座のパレードをテレビで見ていたので、
てっきりバスまたはオープンカーを使うものだと思い込んでおりました。
徒歩、よかったです(*^。^*) 選手の皆さんを間近で見ることができて。
あまり選手のお名前を存じ上げない私は、声をかけることもできず、
ただニコニコと拍手を送るばかりでした。それでも、楽しかったです。感激しました。
実はワタクシ、パレードと呼ばれるものが大好き! 
楽天イーグルスが仙台にやってきたときのパレードも、
荒川静香さんの凱旋パレードも観ました(ちょっと自慢です)。
歓迎したり、お祝いしたりするために人が大勢集まっているのを観たり、
その輪の中に身を置くのが好きなんだと思います。待っているときのドキドキも含めて。
もちろん、青葉祭りの山鉾行列も見逃しません。
来年も、うれしいパレードがたくさんあるといいなぁと思っています(^−^)
posted by roku at 18:44| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

春めいて

寒い日も多いのですが、日差しの明るさに春を感じるようになりました。
特に、夕暮どき!
いつまでも明るいので、まだ4時ごろかと思っていたら、
5時すぎだったりしてびっくりです。
今日あたり桜の開花宣言が出る予定だったようですが、
午後から雨になったりしたので、さて、どうなったものやら……。
昨年も、桜はちゃんと咲いていたはずだし、見ていたつもりだったのですが、
今、振り返ってみると、あまり記憶に残っておりません。
そのぶん、今年はしっかり見ようと思っております。
仕事場に一番近いのは、某国立大学のキャンパスの桜。
好きなのは、広瀬川べりにあるグラウンドのすみの一本桜。
ダークグリーンのスコアボードの近くに生えている古い桜の木なのですが、
物語を感じさせてくれる、何とも味わいのある佇まいが魅力です。
今年こそは写真を撮ってこようと思っています。
posted by roku at 17:27| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

秋保から賢治島まで

連休は10日の午前中までお仕事をして、
ひさびさにお休みを満喫しました。
まずは、秋保で泊りがけの芋煮会です。
10日の午後に出発し、
東京から松島マラソンに参加した
友人親子を迎えて、総勢9名で
秋保「木の家」に泊まりました。
11日はギャラリーでお茶をして解散。
友人親子を駅まで送ったのち、
高校時代の友人が家族で仙台に
ドライブに来ていることを知り、即連絡。
仙台空港で実に20年ぶりに再会しました。
友人一家と別れたのちは、
仙台市内に戻り、かねて申し込んでおいた
キャラメルボックスのお芝居を観劇。
タイトルは『賢治島探検記』。
初めての劇団でしたが、
素晴らしいの一言でした。
会場となった礼拝堂がまたいい雰囲気で……。
うれしかったのは、その会場で、
以前からお目にかかりたかった方に会えたこと。
振り返ってみると、再会あり、新たな出会いあり、
人と会い、話すことの楽しさを満喫させていただいた1日半でした。
秋保から賢治島まで、いい旅をさせていただきました(*^。^*)
posted by roku at 17:16| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

るーぷる仙台♪

今週はバタバタしっぱなしの一週間でした。
そんなバタバタの最中に、
取材をかねて『るーぷる仙台』に乗りました。
仙台市内の観光名所をめぐるこのバス、
外見はレトロな路面電車風。
車内もレトロで、なかなかいい雰囲気でした。
まずは、こんなバス停で乗車。






着いたところは、この方のかつての居城跡。






仙台城跡からの眺望です。






山を降りて、メディアテークへ。
なかなか充実した4時間でした(*^。^*)

posted by roku at 20:47| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

おさんぽ


IMG_0134-1.JPG土曜日の昼下がり、pon画伯に誘われて、
パソコン先生を加えた「仙台おさんぽかるた」チームで
おさんぽに出かけました。
pon画伯は、ジーンズにシャツ、リュックに
ウォーキングシューズという、歩く気満々の服装。
私は打ち合わせ後だったため、スカートにブラウス、
仕事バッグにハイヒールという出で立ち。
そして先生にいたってはジーンズ&ダンガリーに、

IMG_0123-1.JPG……なぜかピカピカの革靴(笑)。
三人三様の姿で、ご近所を歩き回りました。
目玉は伊達政宗公の霊廟・瑞鳳殿がある経ヶ峰。
おさんぽと称していろんなところを歩いていますが、
実は、ここに三人で登ったのは初めてでした。
長い参道の半分は石段です。
樹齢数百年はあろうかという杉木立の中を、
ゼエゼエいいながら登りました。
瑞鳳殿にこそ入りませんでしたが、静かで、清浄で、凛とした空間でした。
蝉時雨の頃、また登ってみようと思います。
写真はまったく関係なくて、バラの花籠の続きです(*^。^*)
posted by roku at 20:27| Comment(2) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

秋の風物詩♪


IMG_8988-1.JPGうららかな秋日和が続いたら河原に繰り出して、
大鍋を囲むべし、囲むべし、囲むべし!
これぞ杜の都の秋の風物詩『いも煮会』です(笑)。
もちろん、ワタクシの実家(茨城)には、
こういうおいしい習慣はありません。
ありませんが、中学校のとき、
『いも煮会』のようなことをした覚えがあります。
写生会の昼食が、“いも煮鍋”だったのです。

IMG_9036-1.JPG思い出すのは、怖い先輩(男子)と同じ班になり、
あろうことか、その方のお椀を川に流してしまったこと。
どんぶらっこっこと流れてゆくお椀。
どうしよう、どうしよう、と焦る気持ち。
ええいままよ!と、川に突っ込んだ足の冷たさ。
片足だけびちょびちょのまま、
みんなに笑われながら帰ったこと。
過ぎし日の素敵な思い出……なわけありません(T_T)
◎本日のかるた……「い」
いも煮会 秋の河原は 大にぎわい
posted by roku at 16:06| Comment(2) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

雨に咲く花


IMG_8638-1.JPGごぶさたしておりました。
この半月、仕事でバタバタしておりました。
さらに、顎関節症でカクカクしておりました(笑)
……いや、笑ってる場合じゃないんですけどね。
顎関節症の方は、整骨院&メンタルケア&体操で、
何とな〜く治まりました。
大切なのは、体の歪みを予防することらしいです。
なので、もう頬杖はつきせんっ!

IMG_8623-1.JPG足を組んだり、椅子の上で横座りもしません。
これにストレッチを組み合わせただけで、
五十肩の痛みと肩凝りが和らぎました。
なので、もうちょっと続けてみようと思います。
顎の方が落ち着いたので、
昨日はちょととだけお散歩に出てみました。
図書館が開くのを待つ間のほんの短い時間でしたが、
かなりリフレッシュできました。

IMG_8633-1.JPGいろいろな花に出会いましたが、
うれしかったのは睡蓮です。ひさびさに見ました。
ツンと尖った花びらが幾重にも重なって、
清楚で凛とした美しさ。
蓮が華やかで女性的なのに対し、
睡蓮には中性的な美しさがあると思います。
雨の日の森は空気がいちだんと澄んでいるようで、
草も木も生き生きとしておりました。

posted by roku at 13:04| Comment(5) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

笑う季節


IMG_8295-1.JPG――山笑う。
ゴールデンウィークも
後半に入った5月3日、
まさにそんな景色を
堪能してまいりました。
向かった先は、郊外のサイカチ沼。
目的は、《山菜天ぷら》。
材料はもちろん、すべて現地調達。

IMG_8273-1.JPG採れたてをその場でジュッと揚げて、
アツアツをいただこうという趣向です。
何が楽しいって、
食材を探し出し、自分の手で採る
楽しさといったらありません。
気がつけば、「うひゃー」だの
「うひょー」だのと
奇声を上げている自分がいました(笑)。

IMG_8275-1.JPG加えて、山も思わず笑っちゃうような、
暖かく、吹く風もやさしい五月晴れ。
おだやかな陽射しの中で交わす
気心の知れた友人たちとの
会話もまた楽しく、おもしろく。
喉がカラカラに乾くほど、笑いました。
山育ちの私には、“山”が必要なのだと、
再確認した一日でした。
posted by roku at 22:06| Comment(7) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

名残りの桜


IMG_8255-1.JPG今日から五月ですね。
杜の都も日一日と、
緑が濃くなってまいりました。
振り返ってみると、
今年の四月はとり憑かれたように、
桜ばかり追いかけておりました。
桜前線はすでに本州を駆け抜け、
北海道に上陸したということで、

IMG_8257-1.JPG華やかに咲き競っていた染井吉野は
すっかり葉桜になっております。
そんな中、まだまだ元気なのが、
花びらを幾重にも重ねて咲く八重桜!
写真は、この前の日曜日、
竹駒神社と金蛇水神社に立ち寄った際に
撮影したものです。
名前がいまひとつ分からないのが残念!

IMG_8267-1.JPGたぶん、いちばん紅色の濃いのが
『八重紅枝垂』。
淡い紅色で牡丹のような枝垂桜は、
たぶん、たぶんですが、『関山』。
そして、ちょっと珍しい
薄い黄緑色の桜は『鬱金』。
……ではないかと思っています。
もうちょっと調べてみます。

posted by roku at 19:05| Comment(2) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

桜たびたび


IMG_8184-1.JPG薬師堂・榴ヶ岡公園の桜散策に始まって、
西公園〜仙台市博物館の桜さんぽ、
某国立大学でのお花見ランチと、
今年は桜にとり憑かれたような年でした。
その締めくくりと言ってはナンですが、
先週の土・日、友人R子さんのお誕生日を
上山温泉でお祝いしたついでに、

IMG_8211-1.JPG山形の桜を見てまいりました。
土曜日は、ひどい雨と風で肌寒く、
「こりゃあ桜は無理かな」と思っておりました。
が、翌日曜日は、前日の雨が嘘のような晴天!
しかも、コートなどいらないほどの暖かさ!
これで一気に満開となったようです。
午前9時出発で、向かった先は上山城。
瀟洒な天守閣に、今が盛りと咲き誇る桜。

IMG_8217-1JPG.JPGお城と桜はほんとうによく似合います。
その後、鄙びた武家屋敷通りなどを巡って、
午後は、山形市の霞城公園を訪ねました。
立派な城門に守られたこの公園は、
天守閣こそないものの、お堀の水と、
草萌える土手の緑に桜の色がよく映えて、
それはそれは見事でした。

IMG_8216-1.JPG土手の上は、桜にすっぽり覆われた桜の森。
白く明るいトンネルを歩くと、
桜の奥にまた桜、そのまた奥にまた桜……。
その景色は幻想的で、
人でないものに出会っても不思議ではない、
そんな気持ちになりました。、
たぶん桜に酔ったのだと思います。
桜を堪能した、小さな旅でございました。

posted by roku at 17:14| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

桜噺


IMG_8143-1.JPG世の中にたえて桜のなかりせば
       春の心はのどけからまし

業平さんの言う通りっ!
この時期、桜が咲いているかと思うと、
何となく落ち着かないのです。
というわけで、ご近所の桜を
毎日せっせと観にいっております。
昨日も花粉症の薬をもらいにいった帰り、

IMG_8144-1.JPG某国立大学の中を通ってまいりました。
ここは知る人ぞ知る桜の名所。
この季節、お昼時になりますと、、
どう見ても学生じゃないだろ!って人たちが
桜の下でお弁当を広げていたりします。
(もちろん私もその一人!)
古い校舎が桜の美しさを引き立てているようで、
華やかな公園の桜とはまたひと味違うのです。

IMG_8146-1.JPG昨日は通り抜けるだけのつもりだったのですが、
紅枝垂桜(たぶん)に呼び止められてしまいました。
「こんなに咲いておるのに、見ていかぬのか」と。
「しかたないなぁ」と自転車を止めて見上げたら、
「もそっと近こう」と。
「じゃあ」ってんで、カメラを構えたら、
「もそっと、もそっと近こう」と……。
で、こんな写真になりました(笑)。

IMG_8152-1.JPG「きれいでした、ありがとうございました」と
お礼を言って自転車に乗り、
ひと漕ぎ、ふた漕ぎ。
するとまた、こんな声が……。
「えーっ! 素通り? 信じられない!」
振り返ると、まだ若い染井吉野(たぶん)でした。
「こんなに咲いてんのに、見ないのぉ?」と。
業平さんに、100万票!

posted by roku at 16:56| Comment(2) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

桜、さくら


IMG_8096-1.JPGうすみず色の空が広がって、
陽ざしもうららかだった昨日は、
まさに絶好の“お花見日和”。
桜もちょうど見ごろとなれば、
これはやはり観にいくしかありません。
ご近所のpon画伯といっしょに、
ランチをかねての
“お花見さんぽ”にでかけました。

IMG_8089-1.JPGギコギコ自転車で向かったのは、
美術館ちかくの広瀬川べり。
仙台二高から国際センター、
博物館、五色沼にかけては、
知る人ぞ知る桜回廊。
歩きながらいろいろな桜に
出会うことができます。
ぼんぼりのように花をつける

IMG_8107-1.JPGおなじみの染井吉野を中心に、
花より先に葉が芽吹く山桜。
薄紅色が華やかな紅枝垂……。
中でも山桜がお気に入りです。

うす紅に葉はいちはやく萌え出でて
  咲かむとすなり山桜花


若山牧水

posted by roku at 09:16| Comment(4) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

白い花


IMG_8063-1.JPG昨日は花曇りの肌寒い一日で、
外へ出るにはかなりの
勇気がいりました(大げさ!)
昼、用足しに外に出たついでに、
仕事場近くの某国立大学へ。
私にとっては、
最も身近な“花スポット”です。
桜は満開でしたが、

IMG_8064-1.JPG灰色の空の下ではいまひとつ色が冴えず、
それよりも白椿、白木蓮といった
白系の花に目をひかれました。
ビリジアン色というのでしょうか、
深い緑色の葉に
守られるようにして咲く白椿は、
まさに“清廉”そのもの。
見ているだけで、

IMG_8061-1.JPG心が洗われるようでした。
わずかにのぞいた青空の下の
白木蓮も見事。
まっすぐ空に向かって花をつけるので、
遠目に見ると木全体が、
大きなロウソク立てにも見えます。
青空によく映える花です。
笑っちゃうほど、きれいです。


posted by roku at 09:02| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

欅の木の下で


IMG_6890.JPG-1.JPG本日、杜の都は台風一過の大快晴!
あとは涼しくなるばかり……と
勝手に思い込んでいた私をあざ笑うかのように、
気温はグングン、グングン上がり、
蝉とトンボが交差する猛烈な残暑となりました。
さすがにこの暑さにはついていけず、
午後まで仕事場でダウンしていたのですが、
今日が「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」、

IMG_6906.JPG-1.JPG通称「ジャズフェス」だったことを思い出し、
あわてて自転車を漕ぎ出しました。
実は、ピアノの先生のバンドも出演していたのです。
漕いで、漕いで、何とか間に合い、
素敵なバイオリンカルテットの演奏を
聴くことができました(写真は間に合わず…涙)。
で、先生方のバンドの次に登場したのが、
タテタカコさんでした。

IMG_6913.JPG-1.JPG映画音楽では聴いたことがありましたが、
生の歌声は初めて。ガツン、とやられました。
言葉の美しさ、力強さに、揺さぶられっぱなし。
汗をぬぐうふりをして、涙をぬぐっていた人は、
私だけではなかったはずです。
ピアノを弾く姿勢の美しさ、
口を大きく開けて歌う姿にも心打たれました。
“真摯”という言葉が似合う方だと思いました。


posted by roku at 19:10| Comment(5) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

やっぱり「毎日が夏休み」


IMG_6669.JPG-1.JPG――仙台七夕が終わりました。
暑苦しいし、人が多くてまっすぐ歩けないし……。
などとブツクサ言いつつも、
毎年楽しみにしている自分がいます。
で、終わってみれば、前夜祭の花火大会に始まり、
三日間、「散歩」と称して毎日楽しんでしまいました。
特に二日目は、午後一度「お散歩」したあと、
手嶌葵さんの歌声を聞くために、夕方から再び出動!

IMG_6675.JPG-1.JPGアーケード街を南から北へ2往復!
ジムに行ったときより汗をかきました(笑)
三日目は三日目で、家人の仕事(撮影)につきあって、
朝いちでアーケード街を西から東へ一往復。
さらに午後、pon画伯とランチを兼ねて再び出動。
毎年変わる七夕飾りをアレコレ眺めたり、
長い吹流しをわざと掻き分けながら歩いたり、
祭りはやっぱり楽しまなきゃ、です。

IMG_6681.JPG-1.JPG写真は、「いいなぁ」と思った七夕飾りと、
エネルギー補給のためにいただいた
「抹茶クリーム白玉あんみつ」でございます。
たっぷり歩いて汗をかいたので、
これくらいは補給してもいいのではないかと……はい。
七夕が終わると、いよいよお盆。
日頃から「毎日が夏休み」のフリーランサーですが、
やはりこの時期は3割増しで浮かれ気味です。とほ
posted by roku at 15:33| Comment(5) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする