2014年12月12日

ごぶさたしております♪

ごぶさたしております<(_ _)>
前回の投稿が8月。今、12月(T_T)
ごぶさたにもほどがあります。この間、何をしていたのかと申しますと……
9月ひどい風邪っぴきで、母の3回忌→稲刈り。さすがに「辛い!」と感じました(T_T)
10月ひさびさに児童文学関係の用事で上京。懐かしい方にも会え、収穫大でございました。
11月取材・イベント・河北新報夕刊の連載開始。バタバタしすぎてあまり記憶が……(T_T)
12月茨城県県北生涯学習センター「本のコンシェルジュ育成講座」で講演させていただきました。
……ってな感じです。
フェイスブックはまめに書いているのですが、ブログもがんばります。
posted by roku at 16:53| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

アイスショー♪

先週、ひょんなことからアイスショーを見る機会をいただきました。
タイトルは『Togerther on Ice』。羽生結弦選手の凱旋公演です。
アイスショーは、それはそれは素晴らしいものでした。
……で、そのとき思い出したことがありました。
私の故郷にもスケート場があったのです。それも2つも!
ひとつはたしか「十王スケート場」、
もうひとつは「高鈴スケート場」という名前だったと思います。
十王の方は、かまぼこ型のドーム式(よく言えば)のスケート場でした。
高鈴の方は、何と露天! 屋外です! 信じられます? 屋根がないんです。
屋根がなくても、スケートができたんです。日立の山奥で、あの頃は(笑)。
たしか、その日の気温によって「本日 滑走可能」とか「本日 滑走不可」とかの
案内板が出ていたように記憶しております。
さらにこのスケート場、夏はプールに大変身! 
さらに同じ敷地内にバンガローもあって、ちょっとしたレジャーランドでした。
と書いて、「高鈴レジャーランド」という名前だったかも、と、思い出しました。
ワタクシ、父にねだって、ねだって、高鈴で滑ったことがございます。
さらに、ねだって、ねだって、併設の喫茶店でトーストと
ホットミルクを飲んだことがございます。
世の中に、こんなおいしいものがあるのかと思ったことを覚えております。
スケートは転んでばかりで、ただただ痛かったことしか覚えておりません(笑)
思い出したので、メモしておきました(*^。^*)
posted by roku at 20:10| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

春♪

IMG_5628.JPGごぶさたしています。
しばらく書かないうちに、
すっかり春になっておりました。
昨日は、仙台管区気象台から
ソメイヨシノの開花宣言が出され、
いよいよ杜の都も春本番でございます。
昔から「春」というだけで気持ちが
浮かれる性質なので、じっとしておれません。
IMG_5626.JPGこんなときこそ原稿を書けばいいのでしょうが、
なぜかそういう方向にはいかず……。
小粒のいちごが手に入ったので、
ありあわせの砂糖を加えてジャムにしてみました。
けっこう上手くできました(*^。^*)
今、仕事場は、甘ずっぱい匂いが漂っております。
食べ物を、特に保存食を作ると、満ち足りた、
幸せな気持になるものです。
ひと仕事終えた感が、ハンパありません。……仕事していないにもかかわらず(笑)
明日は何をやらかすやら。ま、そんなもんですよね、なんてたって春ですから。
posted by roku at 18:16| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

銀の城♪

IMG_5569.JPGお彼岸のため、
茨城の実家へ帰省しておりました。
「お彼岸のため」とは言いながら、
到着後お墓参りが終わったらお彼岸モード終了!
午後からは、父のビニールハウスづくりに
家人ともども駆り出されました(T_T)
実は、2月の大雪で、実家のビニールハウスが
全壊してしまったのです。
出荷用の大規模なものではなく、父が趣味でブドウを育てていた小規模なものでしたが、
それはそれなりに大事なものだったようで、「なくてもいいんだが……」と言いつつ、
人手があるときに建ててしまおう!と準備していたようです。
設計図を起こし、全壊したハウスから使える材料をより分け、
足りない材料はあちこちのホームセンターで入手(どこも不足気味だったようです)。
さらに、土台をこつこつ一人で準備していたため、1日半で完成いたしました。
初めて体験しましたが、やはり物が出来上がるって楽しいし、充実感があります。
春の日ざしに輝くビニールハウスは、まるで銀のお城のようでございました(笑)
posted by roku at 09:55| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

どんと祭♪

いつもお世話になっている
「かまぼこの鐘崎」さまのご縁で、
大崎八幡宮の「どんと祭」に
参加させていただきました。
大学時代から慣れ親しんだこのお祭りに、
参加する日が来ようとは。
……感無量でございました。
と言っても、さすがにこの歳で
「裸参り」はできず、撮影係でした(笑)
市中心部のお店から、大崎八幡宮まで、
行列は高張提灯を先頭に、羽織袴の役員と、
奉納品をのせた三方を携えた社員、
さらに白鉢巻に白さらしを巻き、
腰にしめ縄、白足袋にわらじ履き、
口に含み紙、右手に鐘、左手に提灯といった装束の社員が続きます。
カランカラン、カランカランと鳴る鐘の音に包まれていると、
なにやら厳かな気持になってくるから不思議です。
(昔はこの裸参りのカランカランが、夜通し聞こえたのだとか)
高張提灯にはそれぞれ屋号やら社名やらが書かれてあるため
行列が通りかかるたびに、沿道で見送る市民は、
「あ、鐘崎だ!」とか「次は〇〇銀行だ!」と湧き立ちます。
中には「がんばれ!」と声をかけてくださる方も。
企業にとっては社員同士の連帯感を強化し、さらに地域に貢献する、
また地域にとっては地元企業を再認識する、いい行事だなぁと思いました。
お店から大崎八幡宮まで約1時間、歩けるかどうか心配でしたが、
人間、使命を帯びると頑張れるもののようで、
何とか無事往復することができました。
それどころか、少しでもいいアングルで写真を撮ろうと、
最後の石段なんか、駆け上ってしまいました。エッヘン
裸参りの後の「直会」というものにも参加させていただき、
「どんと祭」を余すところなく堪能させていただきました。
……今ですか? もちろん全身筋肉痛です(T_T)
posted by roku at 08:13| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

年末年始のこと♪

私の年末・年始は、何やらいつも以上にバタついておりました。
27日(金)プリンター・トラブルに見舞われつつ、昼からパートに出勤。
28日(土)新しいプリンターの到着を待ちながら片づけ。そして小さな忘年会。
29日(日)プリンターの設定&年賀状制作。
30日(月)仕事場のお掃除。
     ……のち、PON画伯と「今年も一年お世話になりました」のお茶。
31日(火)忙中閑有。ぽかんと空いた時間に、「るーぷる仙台」に乗車(笑)
     ひさしぶりに街を歩いて、読みたかった本とカレンダーを購入しました。
元旦(水)家人の実家へ年始のあいさつ。
     帰宅後、年末にできなかった自宅の大掃除をいたしました(T_T)
2日(木)お世話になっている鐘崎さまの初売りのお手伝いで、朝4時起き!
     一番町で、おでんと笹かまぼこを売りました(笑)
3日(金)7時10分仙台発の高速バスで茨城へ。
4日(土)成り行きで父と成田山新勝寺へ初詣の日帰りバス旅行へ。
     またまた朝4時起き(笑)
5日(日)ハウスキーピング&ご年始まわり。夜、帰仙。
     家人が迎えに来てくれました。家人は往復6時間、実家滞在3時間也!
6日(月)仕事はじめ。pon画伯と「今年も一年よろしくお願いします」ランチ(笑)
……で、今日からは日常モード! 
コピーライター&児童文学作家&パートタイマーの日々がはじまりました。
ほんの10日あまりのことですが、書き出しただけで疲れました(笑)
初売り、成田山詣でのお話は、また後日(*^_^*)
posted by roku at 18:03| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます!
すっかり出遅れましたが、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
児童文学作家とコピーライター、
今年は、2足のわらじをもっと上手に履きこなし、
遠く、高く、まだ見ぬ地平をめざし、
ぐいぐい歩んでまいります。
1冊でも多くの本と、1本でも多くのコピーを、
みなさまの心にお届けできるよう精進してまいりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

posted by roku at 11:45| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

よいお年を♪

2013年が暮れてまいります。
本年もたいへんお世話になりました。
ざっくりと振り返ると、
今年は自分なりによく働いたような気がします。
それは、経済的に……という話ではなくて、
これまで見聞きしてきたすべてのことを総動員して
歩き続けたという意味です。
経済的には、ちっとも上向いておりません(T_T) 
でも、精神的には年相応に近づいてきているような、そんな感じです。
具体的に言うと、避けてきたことを自然な流れでやらざるを得なくなりました。
やるべきことは、やるべきときにやらねばならないということだと思います。
その時は上手く避けたつもりでも、それが「やるべきこと」である限り、
いつかは、やることになるのです。で、あれば、
ちょっとでも「やった方がいいのだろうな」と思ったことは、
痛みの少ないうちにやってしまった方が後々のためなんじゃないか。
今の状況を考えると、もう、そうとしか思えません(笑)
児童文学作家(と名乗るのも本当はおこがましいのですが)としては、
4月に、日本児童文芸家協会に入会させていただきました。
10月に「もののけ温泉 滝の湯へいらっしゃい」(岩崎書店)
を出版することができました。
数えてみたら、翻訳本も含めて、名前が出ている書籍は12冊になりました。
まさにカメの歩みですが(笑)、それでもてくてく歩んでおります。
一年の終わりなので、これまでに出版された本を並べてみます。
2014年はこのリストに、1冊でも多くの新刊が加わるよう、がんばります!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。 みなさま、よいお年を!
◎「イギリスを歩いてみれば」(KKベストセラーズ)
◎「ふだん歩きのイギリスノート」(大和書房)
◎「英国アンティーク夢譚」(KKベストセラーズ)
◎「星のアカバール」(オグ・マンディーノ/ダイヤモンド社)
◎「すべてが奇跡にかわるとき」(マーク・フィッシャー/ダイヤモンド社)
◎「16歳〜夢と奇跡のはじまりの場所」(マーク・フィッシャー/ダイヤモンド社)
◎「チェンジ!〜ぼくたちのとりかえっこ大作戦」
  (アレックス・シアラー/ダイヤモンド社)
◎「ぼくらは小さな逃亡者」(アレックス・シアラー/ダイヤモンド社)
◎「ぼくとあいつのラストラン」(ポプラ社)
◎「夢とあこがれがいっぱい5つのお話」(文渓)
◎「ドラゴンのなみだ」(学研教育出版)
◎「もののけ温泉 滝の湯へいらっしゃい」(岩崎書店)

posted by roku at 17:10| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

この一年

2013年をちょっと振り返ってみます。φ(..)メモメモ
1月:お正月は喪中だったため、父と二人で障子貼りなどをして過ごしました。
2月:毎年のことながら、確定申告の準備やら申告やらでいっぱいいっぱいでした
3月:絵本『ブナじいさんと3つの呪文』完成!家人の再就職の件で急展開が。
4月:新しい作品のお話が動き始めました。家人、新天地で再出発!
5月:子どもの日のイベントを企画・展開。日本児童文芸家協会入会しました。
6月:とあるミッションのため、80編あまりの作品を読みました。
7月:東北オフ会などイベント多数。仕事の勤務体制が少し変わりました。
8月:仙台七夕のお手伝いやら東京・那須取材やら母の新盆やらイベントやら……。
9月:母の一周忌! そして、榴岡図書館開館30周年記念講演会!
10月:『もののけ温泉 滝の湯へいらっしゃい』(岩崎書店)出版!
11月:『仙台八福箱展』で上京→感謝祭→ピッカリ座同窓会。
12月:仕事→仕事→仕事……
posted by roku at 21:37| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

榴岡図書館30周年記念♪

ごぶさたしております。
騒乱の8月(笑)を過ぎ、気がつけば9月です。
8月は仙台七夕まつりを境に、
その前の記憶がほとんどございません。
たぶん何やかにやの準備をしていて、
ドタバタしていたような……程度です。
七夕後は、母の新盆で1週間近く実家に帰り、
ただひたすら家事をしておりましたっけ。
お盆明けは、すぐに「鐘崎 ぷっくら夏まつり」!
そう、このイベントのために、七夕前からずーっとバタバタしていたのでした。
そのあとは落ち着いたかといえば、そうでもなくて。
取材のまとめなどをして(8月7日に上京したのが夢のようです)、原稿を書いて。
で、ようやく我に返ったら、9月に入っておりました(笑)
9月は私にとって大切な月。母の一周忌と、稲刈りと、そして講演会があるのです。
9月28日(土)、仙台の榴岡図書館さまの開館30周年記念行事に、
私と本郷けい子さんが参加させていただくことになりました。
内容は、講演、トークショー、「仙台おさんぽかるた大会」と盛りだくさん!
お時間がございましたら、ぜひぜひご参加いただけますよう、お願いいたします<(_ _)>
posted by roku at 17:25| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

なごみの花壇♪

昨年11月から、
火・水・木曜日の午前中3時間だけ、
アルバイトをさせていただいております(*^。^*)
かねてより憧れだった、
OLさん気分を満喫しております。
これまでのキャリアが、
病院(理学療法士助手)→
プロダクション→
フリーランサーで、
オフィスビルに入っているような
ちゃんとした会社は初めて。
せっかくなので、服もできる限り
それっぽい服装で出勤しています。
といっても、ビシッとした服を
持っているわけではないので、
どこか仮装気分です(笑)  
なんちゃってOLさんです。
お仕事はもちろん楽しいのですが、
もっと気に入っているのは、そのオフィスビル!
敷地に花壇があって、
それがなかなか洒落ているんです。
ハーブを中心にバラ、白いアジサイ、ブラックベリーなんかもあって、
ちょっとイングリッシュ・ガーデン風!
いつも「気がきいてるなぁ」と思いながら眺めています。
もちろん、ハーブは通りかかるたびに嗅いでおります(笑)
さらにこのビル、環境関係のプランナーがちゃんとついていらっしゃるのか、
エレベーターホールのお花も素敵なんです。
1〜2週間ごとに活けかえられるここのお花は、
生花というだけでも珍しいと思うのですが、
選ばれる花材がまた個性的で、今はたわわに実ったブラックベリーに、
小さなパイナップルが入った夏の果樹園風に仕上がっております。
これまた通りかかるたびに、ブラックベリーを触ってみて、
熟れ具合を確かめております(*^。^*)
写真は、今、花壇に咲いてるお花たちです。なごみます〜

posted by roku at 17:32| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

鐘崎ぷっくら夏まつり!

「暑い」「暑い」と言っているうちに、
七夕も終わり、お盆もおわり……。
気がつけば週末!
日曜日は、お世話になっている
「かまぼこの鐘崎」さまの、
「鐘崎ぷっくら夏まつり」でございます(+_+)
ランチ付きのセミナーやら、ちびっこ広場やら、
しみじみと楽しめる出し物が盛りだくさん!
夏休みの一日を、のんびりゆったり、
かまぼこ屋さんで過ごしてみませんか?
18日(日)、お近くの方はぜひ!
ワタクシ、セミナーと縁日をお手伝いさせていただきます(*^。^*)
posted by roku at 18:22| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

鐘崎ぷっくら夏まつり

さあ、八月に入りました! 
東北はここからが、夏本番!
一日の盛岡「さんさ踊り」から始まって、
二日(今日ですね)からは
福島「わらじ祭り」、 青森の「ねぶた祭り」、
三日からは秋田「竿灯まつり」、
五日からは山形「花笠まつり」、
そして六日からは「仙台七夕まつり」と、大きなお祭りが続きます。
このように、大きなお祭りとお盆が一段落したあと、
8月18日(日)にしみじみと開催されるのが、
『鐘崎 ぷっくら夏祭り』でございます(笑)
毎回大好評の「ぷっくらセミナー」や「王様を探そう!」、
pon画伯、きのこ先生がご登場なさる「ちびっこ広場」もございます。
夏休みの思い出づくりに、
お近くの方はぜひ、足をお運びくださいませ\(^o^)/
posted by roku at 10:26| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

六月も半ばを過ぎて

半ばどころか、すでに六月も終わり間近となっております。
東京に行ってきた話を書いてから、すでに1カ月。
この間、何をしていたのかというと……ほぼお仕事でした。
お仕事と言っても、今すぐ結果が出るようなことではなく、
「種まき」と言った方がいいものばかりです。
フリーランサーは、この「種まき」がとっても大切です。
蒔かぬ種は生えぬ!のですから。
で、具体的に何をするのかと申しますと、「人に会う」、これに尽きます。
ご紹介いただいて、もしくは、自ら求めてお目にかかります。
商品を売るわけではないので、すぐにお仕事に結びつくことはほとんどありません。
大切なのは、何かの時に「あ、ああいう人がいたなぁ」と思い出していただくこと。
「種まき」の目的は、それだけです。
直接お仕事に結びつかなくても、出会えてよかったぁと思えることが多いのも、
「種まき」の効用でしょうか。
忙しくなればなるほど籠るタイプの仕事をしておりますので、
人に会い、お人柄にふれ、お話をうかがうだけでも、得ることは多いのです。
そう思っていただけるような自分でありたいとも、思っております(*^。^*)
もうすぐ七月! いい夏にできるよう、がんばります\(^o^)/
posted by roku at 15:22| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

春のぷっくらまつり♪

明日からいよいよゴールデンウィークですね。
これといった行楽の予定はないのですが、
何とはなしにウキウキしております(←単純)
なぜなら、行楽に行く予定のかわりに、
「行楽に来ていただきたい(?)予定」はあるからです。
“かまぼこの鐘崎”さまのイベントに参加させていただくのです。
震災の年からはじまった「ちびっこ広場」が、
今年は内容も規模もグレードアップ!
笹かま館全体での「春のぷっくらまつり」として開催されることになりました。
pon画伯とワタクシ、きのこ先生は、その中の「ちびっこ広場」を担当。
「仙台おさんぽかるた大会」をはじめ「手作りアート教室」「オリジナル紙芝居
「わくわく輪投げ」「おもしろつり堀」など、
小さなお子様から大人の方まで楽しめる出し物をいろいろとご用意しました。
お時間のある方はぜひ、足をお運びくださいませ!
posted by roku at 12:06| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

ホップ!ステップ!ジャンブ!

フリーランサーで仕事をしていて面白いのは、「ひまだ〜」「仕事がない〜」と、
何日も、ひどいときには何週間も続いていたぐだぐだ状態が、
たった1本の電話で一変するところにあります。
今回の体験がちょっと違っていたのは、はじまりが電話ではなくメールだったこと。
しかも、ツイッターを経由してのメッセージ! 
ツイッターの「つながり」ボタンを 何気なくチェックしたら、
見覚えのないアカウントからフォローされていて「ご連絡したいことが」とありました。
で、そのページを見に行きました。 いかにも怪しげなページでした。
何が怪しいって、ワタクシとは縁もゆかりもない業界のページだったのです。
思わず笑ってしまいました。「これがツリ(?)」とか「なりすましってやつ?」と。
ワタクシなんぞにそんなことして、何の得があるのだろうか、と。
「ふううううううん(-"-)」と、無視することにいたしました。
無視したのですが、夜になって「ふうううううん(-"-)」の気持ちに変わりはないけれど、
文章はしっかりしているし……と、好奇心がむくむくっ!
なんせ座右の銘は「見る前に跳べ」で「当たって砕けろ」なので。
考えて、考えて、「負けて悔いなし!」とオノレに言い聞かせて、
そのアカウントをフォローしてみました。 で、反応なし。なし、なし、なし……。
「やっぱりかぁ」と寝ようとしたところ、ダイレクトメッセージがっ!
その内容が、まぁ、また怪しいんです。
「テレビの出演依頼をしたい。詳しくお話したいので、アドレスを教えてほしい」と。
「だめだこりゃ!」と、寝ました。 翌日は朝から晩まで取材&撮影立会いだったので。
寝ました。寝たんですが、どーも気になる!
また座右の銘を思い出しました。 二つの道があったら、より面白い方をとろう、と。
で、思い切ってメールアドレスをお知らせしたのです。
時刻はすでに、午後11時過ぎ! 反応は、なし! で、ベッドに入りました。
そこへ、メールがまいりました。「テレビ番組ご出演依頼の件」という、
思いっきり怪しげなタイトルでございました(笑)
「騙されるもんかー!」 と叫びました。 心の中で(^_^) 
……そんなこんなで、大騒動は幕を開けたのでございます。
結局のところ、メッセージは本物でした。
ご依頼の内容は、とある番組に、「お話の先生」ということで出演すること。
番組内で、地元の小学生から高校生ぐらいの女の子たちに、
お話づくり(絵本づくり)を指導していただきたいということでした。
問題は、撮影がご依頼のあった日の2日後という点\(◎o◎)/
あわてて資料を作り、自分なりに準備をしました。
で、2日後、ご依頼くださったディレクターさんと顔合わせ、打ち合わせ、即撮影!
わずか1時間あまりで、グループごとに絵本をつくっていただくという、
作家でもありえないハードスケジュール(もちろん設定したのは先方です)だったため、
さすがに撮影後は魂が抜けました。まさに狐につままれたような……状態(笑)
心に残ったのは、アイドルと呼ばれるお嬢さんたちのかわいらしさ、スタイルの良さ、
そして利発さ(本当に絵本を完成させたのにはびっくり!)でした。
撮影を終えてなお、心のどこかに「ほんとにぃ〜?」という気持ちがありました。
何せ、私自身はその番組をリアルタイムで見ることができませんでしたので。
でもどうやら本当だったようです。先日、DVDが届きました。
タイトルは、「リトルSTEPガールズのホップ!ステップ!ジャンプ!」。出演は、花坂椎南さんはじめB♭、ハッピーダンスさんたち。
私の出演回は、スカパー!などで3月いっぱい放送されていたようです。
いやはや、貴重な体験をさせていただきました。
……今日は4月1日。なので、思い切って書いてみました(*^。^*) ぷぷっ
posted by roku at 10:02| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

仙台おさんぽかるた付き宿泊プラン♪

もうすぐ「仙台・宮城ディスティネーション
キャンペーン」(略称DC)がはじまります。
思えば、私とpon画伯の「おさんぽ屋」というユニットは、
前回の仙台・宮城DCから始まったのでした。
「せっかくだからこの機会に、
 何か地元のためになるものを作りたいね」と
話し合ってつくったのが『仙台おさんぽかるた』でした。
……あれから5年。震災を経て、2度目のDCがめぐってまいりました。
DCにあわせて、というわけではないのですが(実は数年前からあるのですが)、
仙台ロイヤルパークホテル様が、「おさんぽかるた付き宿泊プラン」なるものを
販売してくださっております。
「かるた付き宿泊プラン」って、あまりないのではないでしょうか(笑)
誰かに「仙台っていいよ」という思いを伝える、ただそれだけの、
小さな小さな、文字通り小さな地域貢献活動、細々と続いております。
DCは4月1日〜6月30日まで。
ぜひこの機会に、仙台・宮城へと足をお運びくださいませ<(_ _)>
posted by roku at 15:33| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

その日

東日本大震災忌を過ぎて、ようやくの週末です。
11日の震災忌当日は、朝から何とも落ち着かず、
昼過ぎまではそれでも仕事場におりましたが、
午後2時46分を街で過ごそうと思い立ち、
30分前に外へと飛び出しました。
商店街を端まで歩き、本屋さんでぶらぶらして、
気づいたら午後2時40分!
一番町四丁目商店街の果物やさんの前にさしかかったところで、
黙とうを呼びかける放送が入り、
結局、かばん屋さんの前あたりでその時を迎えました。
お店の方は、お店の外に出て。歩いていた方は、足を止めて。
商店街を歩いていたほぼ全員が足を止め、黙とうをささげました。
平日の午後の街が、あれほど静かになった瞬間を初めて見ました。
「時が止まった」という表現がぴったりの、ふしぎな光景でした。
海の方を向いて手を合わせながら、
「この街の根っこはつながっているのだ」と感じました。
長い黙とうが終わった瞬間、魔法が解けたかのように動き出す人々。
動き出す街。戻ってきた雑踏。
見かけは変わらないかもしれないけれど、街は確実に変わりました。
「2年が過ぎた」というよりは、
「3年目が始まったのだ」という強いの方が強く、
ここから何をするかが大切なのだと、考えながら帰ってまいりました。
posted by roku at 18:29| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

二月最終日っ!

さまざまをあぐねしままに二月尽く

……そんなこんなで、二月が終わります。
言っても詮無きことながら、はやいです。はやすぎです。
何がはやいって、年が明けてからもう2か月も経ってしまったこと。
残り10か月! いやはやいやはや(T_T)
三月を充実させます!宣言をして、新しい月を迎えたいと思います。
posted by roku at 19:33| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

紙兎ロぺ♪

2月が終わろうとしております。
年が明けてすでに2か月!
この時期は確定申告があるせいか、
いつも精神的にバタバタしてしまいます。
今年もそうでした(T_T)
マグロのように、休みなしで、
一心不乱に泳ぎ続けてまいりました。
そんな日々の心の支えになってくれたのは、「紙兎ロぺ」でした。
ロぺくんとアキラ先輩に初めて出会ったのは、昨年末のこと。
宝くじとかauのコマーシャル映像をユーチューブで見かけて、
一気にファンになりました。
年明け、「めざましテレビ」で放送がはじまってからは、
ほぼ毎朝欠かさず見ております(放送は午前6時48分ごろ)。
「紙兎ロぺ」を見て笑って一日を始めるのが、習慣になりつつあります。
その面白さを一言で言うのはたいへん難しいのですが、
私が最も気に入っているのは「今風の言葉づかい」です。
普通に生活していたのでは知りようもない高校生たち(ロぺ君は高校2年生、
アキラ先輩は3年生という設定だそうです)の言葉づかいが、とっても新鮮!
その言葉を駆使したセンスある会話が、シュールで笑えるのです。
特に、アキラ先輩! 「やべ、ちょー、しくった!」(失敗した、の意)とか。
「こんなガチャガチャ置くなんて、おれ、林商店見直したわ」とか。
そういう言葉づかいをしていながら、近所の大人にはちゃんとあいさつし、
節分には豆まきをし、年末には大掃除をし、お母さんの誕生日にはプレゼントを、
バレンタインにはお姉さんに手作りチョコを贈ったりするのです。
実に素直、実にやさしい、そしてかわいらしい、二人組です。
「紙兎ロぺ」、もしチャンスがありましたら、ぜひっ(*^。^*)
写真は、実家の福寿草です。何かいいことがありますようにと、願いを込めて。
posted by roku at 15:07| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする