2017年03月23日

「ゆずの葉ゆれて」上映会、無事終了♪

IMG_6037.JPG3月18日、地元・日立で「ゆずの葉ゆれて」の上映会が行われました。
開場前から行列を作ってくださった方々の姿に、胸が熱くなりました。
その中には親戚、集落のおじちゃん、
おばちゃん、幼なじみ、
同級生、前職でお世話になった方々の顔もあって、自分がこれまで
どれほど多くの方々に支えていただいていたのかがよくわかりました。
反応はすこぶる良く、
笑いも起こっておりました。
IMG_6039.JPGアフタートークも、熱心に聞いていただきました。
上映後のサイン会も、生まれて初めての大行列・大盛況でした。
(ここにも親戚や知り合いが大勢並んでくださいました)
手が遅くて、1時間半もかかったにもかかわらず、誰一人怒りもせず、
じっと順番をまっていてくださったのも、地元ならでは。
改めて、地元の温かさ有難さを実感させていただいた上映会でした。
企画・運営してくださった茨城県県北生涯学習センターのみなさま、
盛り上げてくださった方、ご来場くださった皆様に感謝いたします。
IMG_6053.JPGあとで、遠くから観に来てくれた親戚にお礼の電話をしたら、
「最近は冠婚葬祭以外で
  親戚が顔を合わせる機会はほとんどないから、
 みんなに会えて嬉しかった。今度、子どもたちを連れて高原に行くね。
 映画を観たら、子どもたちにも高原を見せたくなった」と
言ってくれました。何よりうれしかったです。
皆様にいただいたご恩をお返しできるよう、地道に書き続けます。
posted by roku at 17:54| Comment(2) | 読んだり書いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ゆずの葉ゆれて」の地元での上映会、そしてチケットの完売おめでとうございます。母、妹、姉が鑑賞させて頂きました。多くのお客様がいらしていたこと、サインを頂いたこと、映画の感想など楽しそうに話してくれました。特に母は、「あいつ」のモデルが自分の知っている人だったと、目をきらきらさせて話してくれました。故郷を書くというのは、そこに居た皆の思い出に触れることでもあり、昔のきらきらした記憶も思い出させてくれるのだなと思いました。本当に素敵なお仕事ですね。

Posted by 草野 at 2017年03月26日 16:56
☆ぶっこさま
コメントありがとうございました。お母様と妹さんはわかったのですが、お姉様も来てくださっていたのですね。ありがとうございました。会場に来てくださったジイちゃんのモデルの息子さん(修二さん)は、高萩市役所にお勤めでしたから、ぶっこさんのお父さんももしかしたらご存じだったかもしれませんね。うちの父の兄弟や、高原のおじちゃん、おばちゃんたちも、映画を喜んでくれました。その喜びようを目にして、また頑張らねば!と思いました。ぶっこさんにも観ていただけるようがんばりますね。また近々会えそうな気がしております(*^。^*)
Posted by roku at 2017年03月28日 13:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: