2017年08月05日

『七夕の月』 佐々木ひとみ著

DSC_0510.JPG明日からいよいよ「仙台七夕まつり」が始まります。
拙作『七夕の月』(小泉るみ子絵/ポプラ社)
お世話になった鳴海屋さんも大忙し! 
街のあちこちでお姿をお見かけします。
あの絢爛豪華な七夕飾りが、
一つ一つ人の手で作られていること、
それを思いながら見上げると、七夕飾りの美しさが、
ひとあじも、ふたあじも違って見えてまいります。
吹き流しが、少しの風にもふわり、ゆらりと揺れる風情は、
和紙でつくられている仙台の七夕飾りならでは。
今年は昔ながらの七夕飾りも掲出されるとのこと、
仙台にお越しの際は、ぜひご覧くださいませ。
お祭りと合わせて、仙台の街と七夕との関わりを描いた、
『七夕の月』をご一読いただければ幸いです。
posted by roku at 13:08| Comment(0) | 読んだり書いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする