2015年09月05日

はんこ

今日も今日とて、仕事場です(-"-) 月曜日の準備やら、片づけやらをしておりました。
午後、体のメンテナンスに行った帰り、楽しみにしていた「はんこ展」に行ってまいりました。
お目当ては、体験コーナー! 職人さんの指導のもと、石と消しゴムではんこを彫りました。
手で彫ったはんこは、味があっていいものです。サインをするとき使わせていただく予定です(*^。^*)

posted by roku at 17:57| Comment(0) | ちょこっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

映画のこと

yuzunohachirashi2[1].gifおかげさまで、ポプラ社のホームページに、
映画のお知らせを掲載していただきました。
映画はプロデューサーをはじめ監督や製作スタッフ、
撮影にかかわったみなさまのもので、
私は原作を提供したというだけにすぎません。
何ができるというわけではないのですが、
現地にうかがって現場の雰囲気に触れ、
みなさまの熱さ、温かさに触れてはじめて、
映画作りが地域づくりにつながっていることを知りました。
そして、「何かしなければ」と思うようになりました。
実は故郷・高原でも、映画の撮影が行われたことがあります。
西川美和監督の「ディア・ドクター」です。
都会から撮影隊の方々が大勢来てくださったことで、
すでに限界集落化していた集落はにわかに活気づきました。
父やまだ存命だった母、近所のおじちゃん、おばちゃんたちは、それはそれは楽しそうでした。
だれからも顧みられることのなかった山奥の小さな集落と、
画面の中でしか見たことがなかった世界がつながったことに 誰もが興奮していました。
まるで「お祭り」のように。
高原の歴史からすれば、それはまさに一瞬の祭りでしたが、
まちがいなく、晴れがましい、きらめく記憶となりました。
鹿児島市喜入地区の撮影現場を訪ねたとき、 撮影を遠巻きに見ている地区の方々を見かけました。
「ああ」と思いました。 「ディア・ドクター」のときの、父や母の姿が重なりました。
その頃、高原で暮らしていたら、私もその中にいたはずです。
喜入地区で撮られた映画「ゆずの葉ゆれて」が、日本、そして世界へと広がり、
映画が、喜入地区とそこに暮らしている方々の、 楽しい思い出になってくれることを願ってやみません。
自分が暮らす場所やふるさとが、 他所から注目されることは文句なくうれしいものですし、
そのうれしさから、消えかけていた何かがつながったり、
また新しい何かが生まれたりすることもあると思うのです。
そうであってほしいと願っています。ご協力いただけましたら、幸いです。
映画「ゆずの葉ゆれて」公式サイト

映画制作サイト
ポプラ社お知らせページ
posted by roku at 10:28| Comment(0) | 読んだり書いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うわああ〜

昨日の「ちょこっと日記」、書き忘れました(T_T) ……はやくも(/_;)
なぜ忘れたのかというと、夕方から講演の練習(時間の確認)をしていたからです(笑)
恥ずかしながらワタクシ、講演の前、まるでお客様が目の前にいるかのように練習いたします。
で、終わるとくたくたになります。そりゃそうです。質疑応答の練習をしたりもするので(笑)
ええと、昨日の午後はpon画伯とのランチにはじまり、ギャラリーをのぞいたり、お店をのぞいたり、
図書館に行ったり、体のメンテナンスに行ったり、やっぱり盛りだくさんでした。 
posted by roku at 09:46| Comment(0) | ちょこっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

まずまず♪

週のまんなか水曜日♪ 今日も午前中はカタカタ、午後はバタバタ過ごしました。
明日までの原稿を早めに納品できたし、行きたかった古山さんの個展にも行けたし、
自転車の後輪も直せたし、出すべき手紙も出せたし、支払うべき料金も支払えたし、
まずまずな一日でした。
あとは、来週月曜日の講演原稿の作成です。1時間30分という、けっこうな長さの原稿をせっせと。
基本、講演は原稿を作って、練習して臨むタイプです。原稿なしでお話できる方がうらやましい(*^。^*)
合間に、映画の配給会社が決まりそうだというご連絡をいただきました。
配給会社が何を担当するのか具体的にはよくわかりませんが、少しずつ進んでいるようでうれしいです♪

posted by roku at 18:55| Comment(0) | ちょこっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

晴れのち雨

朝目覚めたときは、青空が広がっておりました。こりゃいいや!と喜んだのも束の間、次第に空は灰色に。
結局、相も変わらずの秋雨模様となりました(T_T)
本日は某社の出勤日(火・水・木の午前中3時間のみです)、朝からカタカタフル回転。
仕事場に戻ったら、『野口雨情伝』というCD付きの高価な本が届いておりました\(◎o◎)/!
著者は野口雨情のお孫様。拾い読みしただけですが、おもしろい! あとでじっくり読ませていただきます。
posted by roku at 19:21| Comment(0) | ちょこっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする