2011年10月31日

ひさびさの東京

ごぶさたしております。
お仕事がバタバタで、何が何やらの日々の果て、
土日で東京に行ってまいりました。
この時期の上京といったら、目的はひとつ、季節風大会!
全国各地からやってくる児童文学の書き手たちが、
互いの作品を持ちより、合評し合うという一大イベントです。
……と、ワタクシ的には思っております。はい
ぎりぎりまでお仕事をして、何とか空けた二日間。
それはもう、ほんとうに、宝石のような二日間となりました。
土曜日は5時起きで、7時30分の新幹線に乗り、上野へ。
忙しい中、時間を割いてくださった、
先輩作家のOさんとHさんとお茶をご一緒させていただきました。
これがもう、楽しくて、楽しくて、楽しくて……。
いつも大会前は具合が悪くなるぐらい緊張するのですが、
今回は楽しい気分で会場に向かうことができました。
12時に公園口改札前でどじょうさんと落ち合ったあとは、
一気に大会モードに突入!
東大近くの情緒あふれる旅館で、合評三昧の時間を過ごしました。
午後1時半から夕食をはさんで9時半まで。
そのあといろいろお話をして、私が寝たのは12時過ぎ。
翌朝は午前9時から昼食をはさんで3時半まで。
大会後、1時間ほど分科会のみなさんとお茶を飲んで、
仙台には9時ごろ帰ってまりました。
気づいたら、喉が枯れておりました(笑)
この二日間で、たくさんの方々に会いました。
いずれも、児童文学が好きで、熱い思いを抱えている方々です。
熱風を浴びて、「書くぞ!」という気力が湧いてまいりました。
posted by roku at 20:46| Comment(0) | 読んだり書いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

秋保から賢治島まで

連休は10日の午前中までお仕事をして、
ひさびさにお休みを満喫しました。
まずは、秋保で泊りがけの芋煮会です。
10日の午後に出発し、
東京から松島マラソンに参加した
友人親子を迎えて、総勢9名で
秋保「木の家」に泊まりました。
11日はギャラリーでお茶をして解散。
友人親子を駅まで送ったのち、
高校時代の友人が家族で仙台に
ドライブに来ていることを知り、即連絡。
仙台空港で実に20年ぶりに再会しました。
友人一家と別れたのちは、
仙台市内に戻り、かねて申し込んでおいた
キャラメルボックスのお芝居を観劇。
タイトルは『賢治島探検記』。
初めての劇団でしたが、
素晴らしいの一言でした。
会場となった礼拝堂がまたいい雰囲気で……。
うれしかったのは、その会場で、
以前からお目にかかりたかった方に会えたこと。
振り返ってみると、再会あり、新たな出会いあり、
人と会い、話すことの楽しさを満喫させていただいた1日半でした。
秋保から賢治島まで、いい旅をさせていただきました(*^。^*)
posted by roku at 17:16| Comment(0) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする