2011年08月27日

腹七分目っ!

ようやく夏風邪が治りました。
先週の土曜日は、
どうしようかと思うほどぐらんぐらんしておりましたが、
その原因をつらつら考えるに、風邪薬を飲んでいながら、
シャンパンを飲んだのがよくなかったのではなかったかと……。
飲んだと言っても、グラスに半分ほどだったのですが、
頭がぐらんぐらんしてきて、おまけにものすごく眠くなって、
とにかくひどかったのです。
家に帰ってから薬の注意書きを読みなおしてみたら、ちゃんと、
「アルコールを摂取すると、
 酔いがひどくなる場合があります」とありました。
まさにその通り! いい大人なのだから、気をつけねばなりません。
気をつけねば、と言えば、今週は病院とご縁のある一週間でした。
水曜日が乳がんの検診でマンモグラフィー、木曜日の午前中が触診。
同じく木曜日の昼が、基本検診の結果を確認に近くの診療所へ。
基本検診の結果は、同じ診療所で検査を受けた
pon画伯と二人で聞きに行きました(もちろん受診は一人ずつです)。
結果は、一言で言えば「肥満」(T_T) 
「体重を減らせば、すべての数値が安定しますよ」とのことでした。
目からウロコだったのは「牛乳を飲みすぎるな」と言われたこと。
カルシウム的にはよくても、コレステロール的には良くないのだとか。
「骨粗しょう症予防のために、毎日飲んでますが」と看護師さんに言ったら、
「毎日飲んでいいのは、成長期の子どもだけですっ」と返されました(*_*)
LDLコレステロール値が気になる私とpon画伯、
病院帰りのランチは予定のイタリアンをとりやめ、和食にいたしました。
「ご飯のおかわりも、ガマンしようね」と励ましあって。
看護師さんに言われたんです。
「これからは腹八分目ではなく、腹七分目を心がけてくださいね」と。とほ
posted by roku at 14:55| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

8月も半ばを過ぎて

ごぶさたしております。
前回の日記が梅雨明け間もなくだったことに、驚くやらあきれるやら……。
あのあとどうしていたのか、覚えているぶんだけメモを。
7月18日 「海の日」恒例(?)の東北オフ会in仙台。
      高橋うらら先生を囲んで、青森、秋田、岩手、宮城の
      児童文学の書き手が集まり、ランチ&お茶いたしました。
      たくさんの刺激をいただいて、
     「書かねばっ!」という気持ちが高まりました。
7月23日  一泊二日で実家へ帰省。庭の草むしりなどを手伝いました。
7月31日  本郷けい子画伯の個展in鐘崎ギャラリーの搬入のお手伝い。
8月5日  仙台七夕の前夜祭の花火大会。今年は広瀬通で見物しました。
      道路に座って、大勢の人がただ静かに
      花火を見つめている姿に感動いたしました。
8月6日  仙台七夕まつり
8月13〜15日 お盆のため帰省
……このあとワタクシ、夏風邪でダウンし、本日に至っております(T_T)
風邪は喉の痛みから始まりました。
続いて微熱、遅れてセキがやって来て、現在は小康状態。
喉の痛さと、モノの匂いがわからなくなったのが辛かったです。
おととい病院に行ってお薬をいただいてきたのですが、
それがどうやら効きすぎているようで、
こうしている間も、眠気とだるさとめまいに襲われております。
夏風邪がこんなに辛いものだとは思いませんでした。
明日には、ほぼ元気になると思います(←希望的観測)。
posted by roku at 14:24| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする