2010年11月21日

デジタルテレビ

「ぎりぎりまで待とうね」と家人と話していたのですが、待てませんでした(T_T)
理由は二つあります。
ひとつには、11月末でエコポイントが半額になってしまうため。
もうひとつは、近頃わが家のテレビの老朽化が目立つようになってきたため。
音が、勝手に小さくなってしまうのです。
たとえば、こんな風に。

私の記憶がたしかなら、あの夜あなたは
あの部屋にいなかったはず。
つまり、犯人は……です!

犯人は? つまり、犯人は誰だったの? 
ってことになり、ストレスだけが残るのです(T_T)
というわけで、年末に向け、痛い、痛すぎる出費ではありますが、
この機会に購入することに決めました。
……というわけで、これから、
エコポイントとは何か? 何に使えるのか?を調べてみます。とほ
posted by roku at 15:22| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

筆柿のススメ

自他共に認める“柿好き”です。
りんごやスイカは、モサモサするぐらい柔らかく熟したものが好きですが、
柿に限っては、パリパリカリカリのものが好きです。
熟柿は、今はよほどのことがない限り、好んで食べることはありません。
熟柿になる直前の、にゅるんと柔らかい柿も同じです。
好きな柿を種類でいうなら、富有柿! これ、「柿の王様」だと思っています。
お値段も王様価格だし……。
メロンでいえば、マスクメロンというところでしょうか。
ブドウでいうなら、マスカット・オブ・アレキサンドリア!
いずれにしても、我が家のテーブルにのることはありません(T_T)
で、普段使い(?)で選ぶなら、だんぜん筆柿です。
この柿、まさに筆の先っぽのような形をしております。
大きさも小粒で、一人で食べきるにはちょうどいいのです。
種がしっかりあって、身に黒い粒々があるのも、昔の柿っぽくて素敵!
あまり栽培されていない品種なのか、めったに売っていないのが玉にキズ。
なので、スーパーで見かけたら、迷わず買います!
そして、すぐに食します……一袋。パリパリカリカリの食感のうちに。
だって、放っておいたらすぐに熟してしまいますからね(*^。^*)
見かけも味も◎の筆柿、見かけたらぜひお試しくださいませ♪
posted by roku at 10:52| Comment(2) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

竜王戦♪

将棋はさっぱりわかりません。
子どもの頃、「山くずし」をして遊んだことがあるのと、
数年前、天童に「人間将棋」を見に行ったことがあるのが精一杯の接点です。
けれど、漫画『3月のライオン』は大好きで、
この漫画にであってから将棋が気になりだしました。
で、「竜王戦」です。
今日・明日と、北海道で渡辺竜王と羽生名人が対戦いたします。
その中継ブログがあるのですが、これが面白い!
もちろん勝負の中身はわかりません。
では何が面白いのかというと、「竜王戦」という勝負の流れです。
棋士たちがどのように二日間を戦うのか、です。
私はこの中継ブログを見てはじめて、勝負中に棋士たちが、
10時と3時に「おやつ」を食べることを知りました(^−^)
お昼もちゃんと食べて(あたりまえですが)、そのメニューも紹介されたりします。
全体的に羽織袴の人たちが多いのものなにやら物珍しく、
当のご本人たち以外の方々がとても楽しそうなのもほほえましく……。
とにかく、興味深いのです。
というわけで、ちょこちょこ中継ブログをチェックしております。
ちなみに、本日3時のおやつはお二人とも
いちごとブルーベリーのショートケーキとフルーツ、
お飲み物はホットレモンティーだったようです(*^。^*)
んー、おもしろい!
posted by roku at 15:26| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

秋の一日

先週末は、ひさびさに帰省してまいりました。
茨城県北部の山の中は、なかなかな紅葉具合でございました。
私の実家は標高が高く、なおかつ山間にあるため、
庭に出ると目の前に山が!状態です。
秋景色を眺めるというよりは、風景の一部になったような心持ちでした。
紅葉に秋の日差しが降り注ぐと、風景に透明感が増すような気がします。
抜けるような青空とのコントラストで、山がぐんと盛り上がって見えます。
風にはかすかに、枯葉の香ばしい匂いが混じっております。
日あたりのいい縁側に腰を下ろして、ぼーっとしている時間の気持ちいいこと。
季節に抱かれるとは、こういうことなのだなぁと思いました。

posted by roku at 09:04| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

仙台あまいもの倶楽部

なるものを、昨年夏に友人たちと結成しました。
何をするのかといえば、自分イチオシの
「仙台のあまいもの」を持ち寄って、みんなで味わう。
……と、それだけでございます。
ポイントは、「スイーツ」ではなくて、あくまで「あまいもの」ってところ。
洋菓子も和菓子も、駄菓子もお惣菜も、もちろん果物も飲み物も、
「あまいもの」の範疇であれば何でもアリという間口の広さ。
平たく言えば、いわゆる「お茶のみ」なんですが、
そこはそれ、メンバーが情報誌の編集者やらライターやら
イラストレーターやらですから、ちょっとおもしろいモノが集まってまいります。
それは、ストーリー。
「昔、○○橋のたもとに○○茶屋というお店があって、
 そこの○○がとってもおいしかったんだけど、何年か前にお店を閉めてしまったの。
 これは、そのお店で働いていた方が新しく開いたお店の○○なんだよ」という具合。
こういうストーリーを聞きながら味わうお菓子は、おいしさひとしお。
たぶんお菓子に「地元風味」「仙台風味」といったスパイスが
加わるせいではないかと思っています。
先日、第2回「仙台あまいもの倶楽部」が開催されました。
今回味わったのは、和菓子とがんづきとみたらしだんごとシフォンケーキ。
で、ひとつ発見がありました。
ワタクシ、基本的に甘いものは大好きなのですが、
すごく甘いもの(特に単調な味のもの)は苦手なようだということ(T_T)、
自分の中の甘味メーターの針が振り切れると、腕に鳥肌が立つのです。
それを編集者Mさんに言ったら「ケッ」と鼻で笑われてしまいました。とほ
(ちなみにMさんは、初売りで仙台駄菓子を購入するほどのつわものです)
たぶんまた開かれるであろう第3回「仙台あまいもの倶楽部」には、
私が勝手に「仙台あまいもの」クイーンに認定させていただいている
『霜ばしら』を出展する予定。
仙台には、おいしいあまいものが沢山あります。
「仙台あまいもの倶楽部」の活動はまだまだ続きそうです。
posted by roku at 10:10| Comment(4) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

祝☆金港堂100周年♪

ワタクシの仕事場のすぐ近くに、金港堂さんという本屋さんがございます。
フリーになりたての頃から、資料探し等でお世話になっている大切な本屋さんです。
ほぼ毎日パトロール(笑)させていただいていたこともありました。
最近は『仙台おさんぽかるた』を置いていただいたり、
『ぼくとあいつのラストラン』(ポプラ社)を置いていただくなど、
ひとかたならずお世話になっています。
うれしいのは、最近、お店の方とごあいさつできる間柄になったこと。
と言っても「こんにちは」ぐらいですが、これがうれしいんです。
私が育った町には、本屋さんがありませんでした。
子どもの頃の楽しみは、隣の市にあった本屋さんに行くこと。
本屋さんは、私にとっては宝島。まさに夢の空間でした。
大人になって、歩いて数分のところに行きつけの本屋さんができるなんて、
子どもの頃のことを考えると夢のようです。
そんな金港堂さんが、今年創業100周年を迎えました。
この街で、100年! きっとたくさんの方の思い出がつまっているはず。
これからも、ずっとずっとそこにあり続けていただきたいと思っています。
みんなの、行きつけの本屋さんとして\(^o^)/






posted by roku at 11:11| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする