2010年10月29日

すいすい〜

パソコンをリカバリしていただいてから6日。
ようやく新生VAIOくんにも慣れてまいりました。
今では、(*^。^*) こんなのや、(T_T) こんなもの、(-"-)こんなのまで、
すいすい〜っと出てまいります。
「ぜったい無理!」と思っても、やってみればけっこう慣れるものですね。
そんなパソコン騒動のさなかに、こそっと誕生日を迎えました(^^ゞ
また一年、健康で、楽しく過ごしていければいいなと思います。
それから、また新しい本をつくることができたらいいなと……。
新しい一年も、どうぞよろしくお願いします。

posted by roku at 09:18| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

また新しい♪

先週末、わがVAIOさんがまたまた容量オーバーになってしまいました。
というわけで数年前と同じく、「買うか」「リカバリするか」という選択を迫られ、
まだまだ元気そうなので「リカバリする」を選択。
パソコン先生にお願いして、リカバリしていただきました。
リカバリすると、これまでの記憶が一切なくなります。
大切に育てた顔文字も、単語登録も、すべて……。
というわけで、しばらくの間、ブログの表現もぎごちなくなるかもしれませんが、
ご容赦くださいませシクシク ←ああ、この顔文字が出ないのがつらいです(涙)
posted by roku at 10:07| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

母のあいさつ

今日は母の誕生日です。
昨年末に入院し、5ヶ月間の闘病生活を経て退院。
6月から自宅療養を続けている母の今一番の楽しみは、
週1回のデイサービスです(たぶん)。
勧めたときはしぶしぶ承諾した母でしたが、ようやく慣れてきたようで、
最近はその日を心待ちにしている様子。
先日はデイサービスセンターでお誕生会をしていただき、
その席で「お礼のごあいさつ」をしたようです。
祝ってくださった皆さんやスタッフの方々にお礼を述べるとともに、
「デイサービスに誘っていただいて本当によかった」と話したのだと、
一部再現しながら(笑)、電話で教えてくれました。
……で、思い出しました。こういう「あいさつ」が、母は昔からうまかったことを。
人前に出ると“張る”タイプなのです。
で、よくよく考えると、家はみんなそうなんです。父も、弟も……たぶん私も。
外弁慶(?)と言うのでしょうか、舞台に立つとその気になります。
そういった意味でも、デイサービスは母に合っていたようです。
ここを見ていらっしゃるとは思えませんが、
デイサービスセンターのスタッフの皆様に心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。
posted by roku at 19:41| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

エンペラント

昨日の朝のこと。出勤途中に空を見上げたら、
雲の切れ間から幾筋もの光が地上にさしこんでおりました。
すると、運転中の家人がつぶやきました。
「あ、エンペラント光線だ!」
脱力しました。そして、突っ込んでしまいました。
「エンペラント光線って、なに?」と。
家人が言うには、エンペラント博士が発見した自然現象だそうです。
……近いような、遠いような。
さらに言うには、エンペラント博士はエンペラント語とも関係があるのだとか。
どうやら情報が混乱しているようです。
語感が似ているものを、すべて都合よくまとめてしまったような……。
人の振り見て、我が振り直せ! 気をつけねばと思いました。ふぅ
***
蛇足ですが、「エンペラント光線」は「レンブラント光線」、
「エンペラント語」は「エスペラント語」が正解です。
蛇足の蛇足ですが、「人の不利見て、我が不利直せ」ってどうでしょう(*^。^*)
posted by roku at 09:03| Comment(2) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

呼びかけ

先日、pon画伯のアトリエにうかがったときのことでございます。
某新聞の方が、懸賞の賞品を携えて訪ねていらっしゃいました。
何でも、画伯が応募なさった賞品には惜しくも外れてしまったが、
ダブル賞として設定されていたエコバックに当選したとのこと。
それをわざわざ持ってきてくださったのだとか。
いい話なので私も画伯の後ろで、いっしょにうかがうことにしました。
……ら、その方が画伯に向かっておっしゃいました。
「当選おめでとうございます!」
そのあと、私に向かっておっしゃいました。
お母さまも、おめでとうございます!」
ワタクシ、言いました。
「ありがとうございます〜。なんですか、うちの娘は
こういうものに応募するのが好きでしてねぇ……ホホホホホ(-"-)」
その後、「新聞をとってください」という話になり、画伯は丁重にお断りしましたが、
もし私に聞かれたら、「すみません。主人に相談してみませんと……」と、
言ってみるつもりでした(*^。^*)
画伯は「髪を切ったばかりだったからだよ」
「逆光でよく見えてなかったんだよ」とフォローしてくださいました。
そこで思い出しました。以前、伊豆沼で画伯が船頭さんに「お母さん」と呼びかけられ、
「だれのよ!」「だれのお母さんよ!」とぷんぷん<`ヘ´>なさっていたことを。
ああ、あれはこういう気持ちだったのだなぁと。
あ、でも、今回のは、ただの「呼びかけ」ではなくて、
明らかに「画伯のお母さん」だと思われたわけですから、
勝ち負けで言ったら、明らかに負け! しかも大負けです(T_T)
だって、画伯の方が年上ですから。むーん
posted by roku at 09:53| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

もうすぐ季節風大会♪

「季節風」……正式名称は、
「全国児童文学同人誌連絡会 季節風」と申します。
(私も数年前から末席(……の末席)に加えていただいております)
会の主な活動は年4回の同人誌発行と、年1回の合宿、年数回の研究会です。
この「年1回の合宿」が、「季節風大会」です。
何をするのかと申しますと、持ち寄った互いの作品をひたすら合評いたします。
1日目は午後1時30分から午後6時30まで。
2日目は午前9時から12時まで。
夜は懇親会となっておりますが、熱い語らいは続きます。
そこはそれ、全国から集まった書き手が100人以上集うわけですから……。
初めて参加したとき、思いました。「ここは“児童文学虎の穴”だ」と。
そんな季節風大会が、今年もまたやってまいります。
私は残念ながら参加できませんが、
すでに参加予定の方々の熱気が伝わってきています。
思えば、おととし「新・童話の海」で入選、昨年末に出版され、
今年椋鳩十児童文学賞をいただいた「ぼくとあいつのラストラン」は、
まさにこの季節風大会に初めて参加したときに提出した作品でした。
タイトルは「ラストラン」。分科会は、「はじめの一歩」分科会でした。
創作の秋、到来。あのときの熱気を思い出しながら、またこつこつ書きはじめました。
posted by roku at 09:31| Comment(0) | 読んだり書いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

三連休♪

……と、言っても、まったく休んでおりません(T_T)
9日は、予告通りパソコン先生(もしくはきのこ先生)の引っ越しパーティーでした。
今年初めての芋煮(仙台風)、たいそうおいしゅうございました。
私のワッフルも大好評! みなさん喜んで食べてくださいました。
(ちなみに、ワッフルメーカーはガスにのせて焼くア ナログタイプのもの。
 昔、ベルギーワッフルが流行したときに、燕三条か ら取り寄せたものです。)
で、10日11日は、実家へ。
いつものように、掃除・洗濯・料理など、家事のお手伝いをしてまいりました。
というわけで、休みなしの三連休! ちょっと疲れましたが、充実度120%です(*^。^*)
今日からまたお仕事モード。
17日(日)の「鐘崎 ぷっくら祭」に向けてがんばります!
posted by roku at 16:13| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

パーティー♪

おはようございます。
個人的に定めた「ブログがんばり週間」も、
いよいよ土曜日にはいりました\(^o^)/
今日はパソコン先生(またの名をきのこ先生)の
お引越しパーティーです。
先生、ついに念願の一軒家に
事務所を移転なさいました(もちろん賃貸)!
実は先生、たいへんな引っ越し魔で、これまで20回近く
引っ越しを重ねていらっしゃいました。
今回の物件は、その集大成ともいうべき(?)、庭付きの一軒家です。
すでに庭にはハーブやらブルーベリーやらを植えたとのこと。
さらに、これからも野菜などを徐々に増やしていくとのこと。
ワタクシひそかに「花より団子ガーデン」と名付けました。
……というわけで、パーティーです。一品持ち寄りパーティーです。
メインディッシュは「芋煮」。私はワッフルを焼く予定です(*^_^*)
posted by roku at 08:00| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

怪談なう

先週、リビング仙台主催の「リビングカレッジ」というイベントで、
地元仙台の出版社・荒蝦夷の土方さんを講師に迎えた
「みちのく怪談」に関する講座を受講してまいりました。
2時間前に受講を決めるという計画性のなさでしたが、受講して大正解!
「みちのく怪談」とは何か、「怪談」の効用、西と東の怪談の違いなど、
興味深いお話をたくさんうかがうことができました。
収穫はほかにもあって、「遠野物語」や東北の怪談に関係する本を、
たくさんご紹介いただいたこと。
地元に伝わる怖いお話って、やっぱり面白いですよね。
私は早速、荒蝦夷が復刊された2冊を図書館で借りてまいりました。
「杉村顕道怪談全集 彩雨亭鬼談」と「山田野理夫 東北怪談全集」です。
地名などが具体的で、かなりおもしろいです。
季節はずれだと思われるかもしれませんが、
季節はずれだからこそ落ち着いて読めるのだと、
臆病者のワタクシは思うのです。
あ、でも、さすがに夜は怖くて読めません(>_<)



posted by roku at 08:56| Comment(2) | 読んだり書いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

柳沢教授!

昨日、ふらりと近所の本屋さんを訪ねたら、
お宝のような文庫本を発見いたしました。
タイトルは、「天才 柳沢教授の生活 ベスト盤」(講談社)!
言わずと知れた、山下和美さんの名作漫画です。
一時期、コミックスで追いかけていたのですが力尽き、
すっかりごぶさたしておりました。
それが文庫版で、しかも「The Red Side」「The Blue Side」に分けて、
2冊も出てるなんて、嬉しすぎますっ!
ベスト盤というだけあって、収録作品は粒ぞろい。
2巻合わせて26編収録されているのですが、
「短編とはこうあるべき」と教えられまくりです。
こういうことがあるから、本屋パトロールはやめられません。
ちなみに、行きつけの本屋・金港堂さんは、今年で創業100周年。
今なら100周年記念のオリジナルブックカバーとしおり4種類の中から、
自由に選んでかけていただけるのだとか。
(これがまた、それぞれデザインが素敵なのです)
私は「The Red Side」には茶系のブックカバー、
「The Blue Side」にはグリーンのブックカバーをかけていただきました。
面白い本と素敵なブックカバーを手に入れることができて、
ちょっと得した気分になりました(*^。^*)
……あ、また逃避?

ちなみに、金港堂さんのブックカバーは紙製です。
単行本や文庫本を買ったときにつけてくれるものです。
posted by roku at 09:11| Comment(0) | 読んだり書いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

ホットケーキミックス!

仕事場でお腹がすいたときのために、ホットケーキミックスを常備しております。
これ、便利なんです。
焼けばパンケーキもしくはホットケーキ、蒸せば蒸しパン、揚げればドーナツ。
もうすこし工夫すると、ワッフル、クレープ、クッキー、アメリカンドックなども作れます。
ちなみにパンケーキとホットケーキの違いは、
ケーキの厚みと、かけるものの違いではないかと考えています。
パンケーキは若干薄く、ホットケーキはあくまで厚い。
パンケーキにはさらりとメープルシロップ、ホットケーキにはとろりとはちみつ。
……たぶん。
で、おいしいパンケーキをつくるコツですが、若干ゆるめに粉をとくこと。
そして、焼きはじめたら、全体に空気穴がぷつぷつ開くまでじっと待つこと。
この無数に開いた空気穴によって、ふわふわさくっ!という食感が生まれるのです。
さて、パンケーキにはバターとメープルシロップが定番ですが、
少し贅沢をしたいなら、バニラアイスクリーム&チョコレートシロップがおすすめ。
熱々のパンケーキにアイスクリームはよく合います。
これにチョコレートシロップをかけると、見た目も味もカフェスイーツのよう!
さらに、薄く切ったバナナを添えたらパーフェクト!
あ、もちろん普段はここまではしません。仕事場ですから。
ちなみに、余ったパンケーキは冷凍にしておいて、非常食にします。
レトルトのカレーと合わせて、ナンがわりにして食べたりします。
ホットケーキミックス、万能です(*^。^*)
……ああ、逃避してる。ワタクシ、確実に逃避しているようです。
posted by roku at 09:02| Comment(2) | ちょこっとおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

金木犀

さほど忙しくないときの帰りは、午後8〜9時ごろです。
最近、駐車場に着いて車のドアを開けた瞬間、
金木犀の香りを感じるようになりました。
梅と同じく、金木犀も夜に強く香る性質を持っているのでしょうか。
それとも、昼よりは落ち着きを取り戻した人の気持ちが、
かすかな香りをもかぎとるのでしょうか。
ともあれ、金木犀の香る季節になったということは、今年もあと数ヶ月ということ。
やらねばならないのに、できていないことが山積みで、
なんとはなしに、気持ちが急いてまいりました。
来月の下旬に上京するまでに、新作を書きます!仕上げます!
……とここに書いて自分を追い込んでみたりして(*^。^*)
posted by roku at 08:37| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

免許更新

すっかりごぶさたしておりました。
9月は、気候の変化に体がついていけなかったようで、
花粉症がぶりかえすやら、あちこちが痛むやら、さんざんでした。
その後は不思議にすっきりしております(*^。^*)
昨日は、免許更新に行ってまいりました。
午前8時30分受付開始だというのでその時間に行ったら、すでに長蛇の列!
日曜日の免許更新者の数は、平日の3倍近くなるのだとか。……さもありんなん。
時間の自由がきく私のようなフリーランサーでさえ、日曜日を選ぶくらいですから。
ともあれ、無事免許を更新してまいりました。
心配していた視力も、運転にさしつかえるほどではないことがわかり、ホッ。
一応、メガネは作ってあるのですが、鼻の付け根が痛くなるので苦手です。
……というわけで、今日は週のはじめ。素敵な一週間になりますように。
posted by roku at 09:30| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする