2010年04月29日

仙台おさんぽかるた大会!

いよいよゴールデンウィークに入りました。
いつもの年ならpon画伯・きのこ先生・家人・ワタクシの“とんぴくりんカルテット”で、
安近短スポットやら野山やらへ、のこのこ繰り出すところですが、
今年は少々勝手が違っております。
ワタクシは母の3度目の外泊(2泊3日)やら遠征やらといった予定が入っているため、
何かとバタバタしております。
pon画伯におかれましては、ひさびさの本格個展開催のためにバタバタしております。
きのこ先生と家人は、それぞれ画伯と私の手伝いでバタバタ……。
そんなこんなで、4人そろって野へ山へというわけにはいきそうにありません。
んがっ、楽しみがないわけでもありません。
実は、近々この“とんぴくりんカルテット”が総力を結集する大イベントがあるのです。
pon画伯の個展の一環として、「仙台おさんぽかるた大会」を開催するのです。
期日は5月2日(日)、場所は鐘崎ベルファクトリー。
時間は、11時、13時、15時の3回です。
ワタクシは例によって例のごとく、読み手をつとめさせていただきます。
お近くの方、お時間のある方は、ぜひぜひご参加くださいませ(*^。^*)
◎pon画伯個展
「おさんぽ日和2010〜アフタヌーンティーをご一緒に〜」

仙台おさんぽかるた
「鐘崎ベルファクトリー」でお求めいただけます。
posted by roku at 14:54| Comment(4) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

日々のこと。

いろいろなことが怒涛のように起こっております。
うれしいことも沢山ある一方で、切ないことも同じぐらいたくさん。
ちょうどそういう年代に入ったということもあるのでしょうが、
実家やその周辺では切ないことの方が少しだけ多いような気がします。
そんな中、うれしいことがひとつ。
昨年末から入院していた母が、外泊できるまでに回復しました。
入院した時は、正直なところ「どうなるのだろう?」と不安でしたが、
今は食事もしっかりとれて、耳も聴こえるようになってきました。
今度の週末は先々週に続いて、2回目の外泊です!
1回目は、いつもお世話になっている叔父夫婦の助けもあって
何とか無事に実家へ連れて帰ることができました。
今回は、私と家人だけでの初めての外泊。がんばりますっ!
ついつい先回りして考えてしまいますが、
そのとき、そのときのうれしいことを精一杯喜びながら、
てくてく行こうと思っています。……とんぴくりんなりに(*^。^*)


posted by roku at 09:10| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

ありがたいこと。

今回の受賞が報道されてから、
たくさんの方にお祝いのお言葉をいただきました。
ほんとうに多くの方にお世話になり、
見守っていただいていたことを改めて実感いたしました。
ほんとうに、ありがたいことです。
これからどうなっていくのかドキドキですが、基本はかわるはずもなく、
コピーのお仕事をし、実家に通い、作品を書き……してまいります。
かっこつけても、おすまししても、相変わらずの“とんぴくりん”ですから(*^。^*)。
最近はいろいろバタバタしておりますが、
pon画伯が2回に1回は、「椋鳩十」を「鳩椋十」と言って和ませてくださいます。
これまた、ありがたいことです。……たぶん。
posted by roku at 19:20| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

椋鳩十児童文学賞

昨年末に出版した『ぼくとあいつのラストラン』(ポプラ社)が、
おかげさまで第20回椋鳩十児童文学賞をいただけることになりました。
4月9日に正式に発表されました。
子どもの頃から『自然の中で』が大好きでしたので、
その椋鳩十先生ゆかりの賞をいただけることが何よりうれしいです。
ご連絡をいただいたときは、驚きのあまり鳥肌が立ちました。
うれしいと思う一方で、「よかった」と思いました。
今回の賞は出版された「本」に対して与えられる賞ですので、
自分ひとりの力でいただいたとは思っておりません。
作品が入選するまでにお世話になった先生、勉強会のみなさん、同人誌のみなさん、
本作品を『新・童話の海』入選作に選んでくださった
日本児童文学者協会・ポプラ社の選考委員の先生方、
本になることになってからお世話になった編集の方、
イラストを描いてくださったスカイエマさん、デザイナーの方、
営業の方、印刷会社の方、書店の方、図書館の方、
出版されてからいろいろな方法で本をご紹介くださったみなさま、
とにかくたくさんの方のおかげです。
今回の受賞が少しでもご恩返しになればと思っています。
本当にありがとうございました。
児童文学の道は果てしなく遠いものですが、書き続ける勇気がわいてまいりました。
あいかわらず“とんぴくりん”な私ですが、
こつこつと歩いてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by roku at 11:19| Comment(6) | 読んだり書いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

画伯を見直す!

これまで、pon画伯についていろいろ書いてまいりましたが、
基本的には、根っこの部分で、目には見えない深〜いところで(しつこい!)、
尊敬しております。
実は今日も、ちょっと見直してしまいました。
ひとつめはレストランで、でした。
二人で同じ「海老のクリームパスタ」を注文したのですが、
どう見てもpon画伯の方が海老が多かったのです。
で、それを言ったら「少しあげるよ」と、気前良く海老を分けてくださいました。
ふたつめはイベントで、でした。
今日は「花祭り」。お釈迦さまに甘茶をかけてお祝いする日です。
というわけで、街角で甘茶をふるまっていただいたのですが、
申し訳ないことにワタクシ、全部飲めませんでした。
飲めずに苦しんでいたら「飲んであげる」と、一気飲みしてくださいました。
いずれも、私にはできない大人の対応!!
こういうことがときどきあるので、pon画伯、あなどれません(*^。^*)
ちなみに海老の件ですが、私の海老はパスタの下にかくれておりました。
とりあえず「返そうか?」とたずねてみたのですが、
「いいから」と、これまた大人の対応。
なんか、かっこよかったです。
posted by roku at 20:05| Comment(8) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

1勝2敗

本日、pon画伯、パソコン先生、ワタクシの三人で、
都心から少し離れたK社へバスで行ってまいりました。
そう。「ひとつ前のバス停で降りちゃった事件」の、あのK社です。
本日も同じ面子、同じバス……。
これは何か起こらないはずがないと、ワタクシかなり警戒しておりました。
でも、心のどこかで「さすがにもうないだろう」とも思っておりました。
……甘かった(-_-メ) 以下、P:pon画伯、パ:パソコン先生……敬称略(`´)!
私「さすがに今日は、バス停は大丈夫だよね〜」
P「あたりまえじゃん。そうそう何度も間違えるわけないよ」
私「今度は降りそこなって、次のバス停で降りて戻ったりして」
P「まさか〜」
と、盛り上がる私たち。そこへ、「次は○町東5丁目北」の車内アナウンス。
ふと外を見ると、目の前に「○町東5丁目北」のバス停が。
私「あ、ここだよ! ここ! ここで降りなきゃ」
P「え〜、ちがうんじゃないのぉ?」
私「だって、ほら、そこ! K社じゃん!」
P「あ、ほんとだ〜」
……と、言っている間にバスはバス停を通り過ぎ、結局、次のバス停で降りることに。
私「どうして毎回、毎回、こうなるわけ!?」
P「え〜、私のせい? ちがうんじゃないの〜?」
パ「なに? ここ、K社じゃないの?」
はい、またまた大騒ぎしながら、1バス停ぶん歩いてK社まで戻りました(-"-)。
ワタクシ、かなりのしっかり者を自負しているのですが……残念ですっ!!
声が大きく、根拠のない自信を持っている“とんぴくりん”にはかないません。
結局、K社の最寄りのバス停で降りられたのは、3回中2回のみ。
大の大人が三人揃って……1勝2敗って、ありえませんよね(T_T)
posted by roku at 18:44| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

チケット騒動

6月3日に杜の都で立川志の輔さんの独演会があると知ったのは先週のこと。
一般発売は本日4月3日の10時から。
家人は大の落語好き。しかも志の輔さん大好きなので、申し込むしかありません。
ところが本日家人はお仕事! となれば申し込むのはワタクシしかおらず(T_T)
がんばりました! まずはパソコンで。30分前から待機して。
……はい、つながりません。もちろん、つながりません(T_T)
となれば、次は電話です。
……はい、話し中です。リダイヤル、リダイヤルで、つながった!と思ったら、
「予定枚数を終了しました」のアナウンス(T_T)
だめだこりゃ、と新聞を見たら、地元百貨店のプレイガイドの案内が!
ダメモトで電話しました。1軒目は完売。2軒目でヒット!
ただし、「残り16枚です」とのこと。うひゃーーー!
大急ぎで支度して、自転車を漕いで、漕いで、漕ぎまくりました。
やっと到着!と思ったら、22番の整理券を渡されました。……ですよね(^_^;)
待ちました、ええ、待ちましたとも。ドキドキしながら。
19番まできたところで、「あと残り7枚です」とアナウンス。ひ〜(*_*;
ドキドキドキドキドキドキドキドキ……。
……結局、買えました\(^o^)/ 残り3枚のうちの2枚です。
何事もあきらめてはいけない、と学びました。はい
posted by roku at 12:36| Comment(3) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

ヒット&ラン♪

三月半ばからのバタバタが続いたまま、四月に入りました。
ここ数日は、来たら打つ! 来たら打つ!の繰り返し。
走者を進めることだけ考えて、
ひたすら打ち返すという仕事をしておりました(*^。^*)
じっくり取り組むお仕事も好きですが、これはこれでけっこう燃えます。
デザイナーさんとのチームワークがモノを言うので、一体感があります。
怒涛のやりとりのあとは、達成感もあります。
このような気力・体力・反射神経が求められる仕事をしたあとは、
反動で作品を書きたくなります。
暇で何もすることがないときはそんな気も起こらないのに……。
そう考えると、やはりワタクシ、動きながら発電するタイプのようです。

posted by roku at 12:09| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする