2009年10月22日

お風呂にて


IMG_0586-1.JPG蔵王のふもとにあるFさんご夫妻のお家には、
雑木林に面したお風呂があります。
全面窓のとっても気持ちいいお風呂なのですが、
ここでワタクシ、久々にやらかしてしまいました。
このお風呂の窓は、
外側からは中が見えない加工がされております。
ですが私は疑っておりました。ほんとうだろうか?と。
で、散歩に行ったついでにわざわざ雑木林を抜けて、

IMG_0587-1.JPGお風呂の窓の前に立ってみたのです。
「たしかに、中は見えないな〜」と。
感心しながら戻ったところで、ワタクシ思い出しました。
私と家人が散歩に出るのと入れ違いに、
Fさんのお友達が遊びにいらっしゃったことを!
「……まさかねぇ?」と辺りを探しましたが、
その方の姿はありません\(◎o◎)/!
恐る恐る聞いてみたら、……お風呂でした(T_T)
温泉にのんびり浸かっていたら、いきなり正面に人が現れて、
しかもじーーーっとこっちを見ている。さぞや怖かったことだろうと思います。
その方(男の方だったのがせめてもの救いです)がお風呂から上がるのを待って、
「見てましたけど、見えてはいませんでしたからっ!」と謝ったら、
笑っていらっしゃいました。やでやで
posted by roku at 19:03| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

秋日和


IMG_0578-1.JPG先週末は、ひさびさに仕事を離れて過ごしました。
土曜日は高速バスで山形へ。
「子どもの本と児童文化のつどい」で、
二人の児童文学作家のご講演を拝聴しました。
今年は同人誌の合宿に参加できないので、
しょぼ〜んとしていたのですが、
十二分に熱いものをいただいて帰ってまいりました。
で、仙台へ戻ったその足で、家人ともども、

IMG_0572-1.JPG蔵王のふもとにある先輩Fさんご夫妻の別邸へ。
こちらをお訪ねするのは、まる2年ぶり!
実は、お目にかかるのも久しぶりだったのですが、
何とも心地いい時間を過ごさせていただきました。
色づいてきた雑木林の中をゆっくり歩いたり、
何事にも自然体なお二人とお話していると、
自分がいかに近視眼的な生活をしているか、
自ら作った枠に捕らわれているかがわかります。

IMG_0585-1.JPG特に奥様の一言が強く心に残りました。
お二人は昨年たいへんなご苦労をされたのですが、
それを「私たちは苦労とは思っていないから」と。
そのままを受け入れて、動いていただけだと。
いいなぁと思いました。とっても。
先々のことでも「苦労しそう」と思うだけで、
ヘコタレてしまう性質のなので。
早起きしてお風呂(温泉)に入ったり、
蔵王のお釜を見に行ったり、散歩したり、芋煮を食べたり、キーボードを弾いたり。
ゆるゆる流れる時間にとっぷりと、たっぷりと浸らせていただきました(*^。^*)
写真は、蔵王の秋景色です。秋は山のてっぺんから下りてくるようです。
posted by roku at 10:44| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

実りの季節


IMG_0327-1.JPGたいそうご無沙汰しております。
9月の連休前からずっと、実家の手伝いやら、
仕事やら原稿やらに追われておりました。
実家の手伝いは、文字通り「家事手伝い」で、
まだ背中〜肋骨が痛い母の手助けにと、
掃除・洗濯・料理などをしてまいりました。
勢いに乗って畑の草なども引っこ抜いたりして、
なかなか充実しておりました。

IMG_0520-1.JPG原稿は、12月にポプラ社さまより出版される予定の
本の原稿の見なおしでした。
賞に選んでいただいたのが昨年の夏のはじめごろ。
12月に動き出し、書き直しながらここまできました。
ここ1ヶ月は、最後の追い込みでラリー状態。
自分の作品を誰かに何度も読んでいただけるなんて、
なんて有り難いことだろうと思いました。
そのラリーも、昨日で何とかひとまず終了!
画家さんも決まったとのことで、あとはゲラを待つばかり(になるといいのですが)。
詳細が決まりましたら、またご報告させていただきます。
今日からはまた、新たな実りに向かって種蒔き開始!です。
ってことで、写真は実家のぶどうです。巨峰、見事に実っておりました(*^。^*)
あ、ちなみに青いぶどうは7月撮影です。2ヶ月で食べごろになりました。
posted by roku at 11:06| Comment(4) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする