2009年06月30日

海のまちへ

先週の土曜日、釜石に行ってまいりました。……お仕事で。
朝5時出発で。朝4時半集合で。午前3時半起床で(T_T)
片道車で約4時間。往復約8時間。
仙台〜釜石日帰りは初めてでしたが、けっこうできるもんですね(*^。^*)。
三陸は景色がやはり違います。
海と山と空が拮抗する、どこにも似ていない景色がありました。
山育ちなものですから、海は何もを見ても珍しいばかり。
特に、岩場に生息する生き物たちが大好きです。
海沿いの町で、夏、1ヶ月ぐらい暮らせたらいいなぁと思いました。
帰りは、陸前高田を抜け、猊鼻渓に寄って帰ってまいりました。
……仕事だったんですけどね。
写真は、後日アップします。
posted by roku at 13:44| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

おさんぽ


IMG_0134-1.JPG土曜日の昼下がり、pon画伯に誘われて、
パソコン先生を加えた「仙台おさんぽかるた」チームで
おさんぽに出かけました。
pon画伯は、ジーンズにシャツ、リュックに
ウォーキングシューズという、歩く気満々の服装。
私は打ち合わせ後だったため、スカートにブラウス、
仕事バッグにハイヒールという出で立ち。
そして先生にいたってはジーンズ&ダンガリーに、

IMG_0123-1.JPG……なぜかピカピカの革靴(笑)。
三人三様の姿で、ご近所を歩き回りました。
目玉は伊達政宗公の霊廟・瑞鳳殿がある経ヶ峰。
おさんぽと称していろんなところを歩いていますが、
実は、ここに三人で登ったのは初めてでした。
長い参道の半分は石段です。
樹齢数百年はあろうかという杉木立の中を、
ゼエゼエいいながら登りました。
瑞鳳殿にこそ入りませんでしたが、静かで、清浄で、凛とした空間でした。
蝉時雨の頃、また登ってみようと思います。
写真はまったく関係なくて、バラの花籠の続きです(*^。^*)
posted by roku at 20:27| Comment(2) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

チョコレート!


IMG_0149-1.JPGものすごい勢いで一週間が過ぎてゆきました。
お仕事が重なって、重なって、
週末に向かうにしたがって疲れが加速し、
ゆうべついにピークに達しました。
疲れすぎて、眠れなくなってしまったのです。
これは、「超」がつくほど寝つきがいい私にしては、
かなり珍しいことです。
仰向けになっても、横向きになっても眠れない。

IMG_0133-1.JPG目覚まし時計のコチコチいう音を聞いていると、
あれこれ考えて、だんだん不安になってきます。
で、どうせ眠れないなら、と、
テレビをつけて深夜映画を観ることにしました。
タイトルは、『チョコレート』。
たしか、ジョニー・ディップが出てるはず、と。
……出てませんでした(T_T)
おまけに、いきなり電気椅子が出てまいりました(T_T)
ワタクシ、『ショコラ』と完全に勘違いしておりました。
そして、そうと気づくまでに、30分ほど観てしまいました。
疲れてるって、こういうことなのね、と、妙に納得して再びベッドに入りました。
ちなみに、元々のタイトルは『Monster‘s Ball』だそうです。う〜ん(ーー゛)
写真は、先週いただいたバラの花籠です(そのお話は、また別の機会に)。
この一週間、戦場と化していた仕事場を、甘い香りで潤し続けてくれました。
posted by roku at 21:31| Comment(2) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

野菜スープ生活


IMG_0089-1.JPGなんとな〜く、バタバタしております。
朝食前に出て、夜遅く帰宅というパターンなので、
ここ2週間ばかり家人と食卓を囲んでおりません。
でも、手料理はいただいているという不思議……。
健康と経済、もろもろ考え合わせ、
具だくさん野菜スープを持参しているためです。
野菜を前の晩に煮込んでおいて(家人が)、
仕事場で食べる直前に味を調えるという方法。
野菜がたっぷりとれるので、気に入っております。
……が、3食スープ&ベーグル(または食パン)になると、さすがに飽きます(T_T)
ので、本日はカレー&ご飯に変更。朝食と夕食にいただきました。
写真は、どうしても食べたくなったスコーンです。
クロテッドクリームとストロベリージャムを添えて、イギリス式でいただきました(*^。^*)



posted by roku at 19:58| Comment(0) | ちょこっとおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

祝!デビュー 


IMG_0085-2.JPG宮城県角田市在住の児童文学作家、
堀米薫さんのデビュー作をいただきました。
タイトルは、『牛太郎、ぼくもやったるぜ!』。
牛を育てている専業農家の男の子・健太郎と、
健太郎が名前をつけた子牛・牛太郎の物語です。
我が実家も、かつては黒毛和牛の産地で、
近所に牛を飼っている家がありました。
子どもの頃は集落のあちこちから、

IMG_0077-1.JPG♪ンベ〜、ンベ〜という声が聞こえてきたものです。
そんなことを懐かしく思い出しながら、
読ませていただきました。
牛の出産、乳離れ、鼻環つけ……。
どのエピソードも、実際に牛を飼っていらっしゃる
堀米さんにしか書けない世界です。
子牛の成長に健太郎の成長がオーバーラップして、
読後感はとっても爽やか。
読み終えた後、「よおし、私もやったるぜ!」という気分になりました(*^。^*)
素敵な作品を書かれた堀米さんに、清々しいアジサイの花を!
◎「牛太郎、ぼくもやったるぜ!」堀米薫著・岡本順絵/佼成出版社
posted by roku at 21:47| Comment(2) | 読んだり書いたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする