2008年10月31日

ハロウィンのお菓子♪


IMG_9206-1.JPG早いもので、今日で10月も終わりです。
今月は『仙台おさんぽかるた』月間
と言っても過言ではないくらい
草の根販促活動に奔走した1ヶ月間でした(笑)。
新聞やテレビのお世話になりました。
pon画伯の個展では、
「かるた大会」まで開催させていただきました。
普段のお仕事とはまったく違う動きは、

IMG_9209-1.JPGとまどうことも少なくありませんでしたが、
それ以上に刺激的なことが多くて楽しかったです。
特に楽しかったのが、人との出会い。
年齢もフィールドもバラバラの方々が
真剣に札を取り合った「かるた大会」は、
本当に楽しい思い出になりました。
いつかまた、おさんぽ屋主催の「かるた大会」を
開催できたらいいなぁと思っています。
写真は、そんな「かるた」月間のさなかに参加させていただいた東北オフ会で、
Uさまからいただいたお菓子とマスコットです。ハロウィンということで(*^。^*)。

posted by roku at 17:39| Comment(0) | ちょこっとおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

ネロリ、ネロリ♪


IMG_9238-1.JPGお誕生日のプレゼントに、
マッサージオイルをいただきました。
香りは、ネロリ。
オレンジのおいしそうな……いやいや、
とってもいい香りがいたします(*^。^*)。
これでぐ〜りぐりマッサージして、
つるっつるっ、ぴっかぴっかになる予定です(笑)
(テッカテカにならぬよう、気をつけねば)
ネロリのマッサージオイルといっしょにいただいたのは、ホホバオイル。
手持ちのエッセンシャルオイルとブレンドすれば、
オリジナル・マッサージオイルをつくれるのだとか。
こちらも、チャレンジしてみます!
posted by roku at 18:45| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

秋の夕暮れ


IMG_8989-1.JPGだんだん日が短くなってまいりました。
雲がオレンジ色に輝く夕暮れ時、
何とはなしにしんみりしてしまうのもこの季節。
もの思う秋とはよく言ったものです。
暮れ行く街を見つめながら、
ふと、煙の匂いを探している自分に
気づくことがあります。
――これには理由があります。

IMG_9037-1.JPG実は、私の故郷ではこの時期、
田んぼで籾殻を燃やすのです。
(たぶん、土づくりのためだと思います)
火をつけるとたちまち炎が上がる藁と違って、
じわじわと灰になってゆく籾殻。
籾殻が燃え尽きるのには時間がかかります。
夕暮れ時、子どもたちが家路を急ぐ頃はちょうど、
辺りに煙の匂いが漂っている状態に。
かくして「秋の夕暮れ=煙の匂い」と、刷り込まれてしまったようです。
煙の香ばしい匂い、落ち葉の湿った匂い、陽だまりのおひさまの匂い。
この3つを感じるようになったら、そろそろストーブの出番です。

◎本日のかるた……「う」
打ち出しの 金具が光る 仙台箪笥
posted by roku at 20:10| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

妖精のりんご(笑)


IMG_9216-1.JPG私の好きな児童文学作家に、
ルーマ・ゴッデンという作家がいます。
「台所のマリアさま」や「バレエダンサー」など、
たくさんの子供向けの本を書いた作家ですが、
中でも大好きだったのが、
『ふしぎなお人形』という作品。
失敗ばかりしている末っ子のエリザベスが、
ある年のクリスマス、大おばあさまから

IMG_9218-1.JPGすてきな妖精のお人形をプレゼントされるのです。
その日から、ふしぎなことが起こりはじめます。
失敗しそうになると、チリン♪と音がして、
ピンチを救ってくれるのです。
エリザベスは、チリン♪のおかげで、
だんだん自信をつけていくというお話でした。
このお話の中で、私が気に入っていたのは、
自転車の古いかごを妖精のお家に見立てて

IMG_9219-1.JPG苔のじゅうたんやたんぽぽの綿毛のお化粧道具、
バラの花びらの便箋を用意したりするところ。
エリザベスが身近にあるいろいろなものを
妖精のお道具に見立てる場面が大好きでした。
身近なものを違うものに《見立て》た瞬間、
そこにお話が生まれます。
『ふしぎなお人形』を読むと子どもの頃、
一人で見立て遊びをしていたことを思い出すのです。
posted by roku at 21:24| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

もう一度、「上昇気流」


IMG_9109-1.JPG今日は、まるで誰かが仕組んでくれたかのように、
心を動かされることの多い一日でした。
はじまりは、ひょんなことから行くことになった、
ミッションスクールの音楽発表会。
小学3年生の女の子たちの、英語、ドイツ語、
フランス語を駆使した合唱に、
驚くやらウルウルするやら。
一生懸命さがまっすぐ伝わってまいりました。

IMG_9111-1.JPGお次は、書道家の大町青蓮先生と
お弟子さんたちによる『青蓮社社中展』。
青蓮先生は、私が10年以上前に書いた
「上昇気流」という詩を書にしてくださった方。
今回初めてお目にかかり、
書に込めた思いをうかがうことができました。
それが、私がこの詩をしたためたときの思いと、
全く同じだったことにまたまたびっくり! 
実はここ数日、悶々と考えていたことがあったのですが、今、このタイミングで、
この詩に再びめぐり合ったことで、答えを得たような気がいたしました。
今日一日の出来事を振り返ると、「今やるべきことをしなさい」、
「他人を気にせず、本当にやりたいことを、なりふりかまわずやりなさい」と、
言われているような気がいたしました。
明日は(もう今日ですが)、誕生日。新しい一歩を踏み出す時が来たようです。
進むべき道は見えています。あとはもう、歩くのみ! わき目もふらず歩いてみます。 
posted by roku at 00:23| Comment(6) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

今日のおやつ


IMG_9202-1.JPG高速回転のコマのような先週から一転、
今週は、ゆったりまったりとした一週間でした。
週半ばには先輩mさまにお誘いをいただき、
『めせな寄席』という落語会に行ってまいりました。
何が面白かったって、
後ろの席の小学生の男の子が面白かったです。
大とりの前のスタンダップコメディで、笑う笑う!
その声で笑ってしまうくらい、ゲラゲラと。

IMG_9203-1.JPGその子をそこまで笑わせたのは、松元ヒロさん。
コミックバンド「笑パーティー」の一員で、
「ザ・ニュースペーパー」の結成にも参加した実力派。
面白くないわけがありません。
実はワタクシ、「笑パーティー」の大ファンでした。
思いがけないうれしい再会でございました。
ちなみに、とりは立川志らくさん。演目は『紺屋高尾』。
これまたいいお話でございました。はいm(__)m
写真の可愛らしいお菓子は、R子さんにいただいた「ぴーなっつ最中」でございます。
お洋服(パッケージ)ありバージョンと、なしバージョンをアップしてみました。
posted by roku at 18:09| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

さ、さぶぅ〜

今日の杜の都は曇り空。
陽射しがない分、肌寒く感じられました。
こうなると、シクシク、シクシク……。
って、泣いてるわけじゃ、ないんですよ(^_^)。
痛むのです。……肩が。右肩がっ。
診断名は、『肩関節周囲炎』、通称『四十肩』!
パソコン打ってるぐらいなら何でもないのですが。
ヒョイと手を上げようとしたりしたら、もう大変!
あだだだだだだ(+o+)
何が不安って、もうこの先自分の左脇の下を
見ることはないのではないかと……。はい。
それくらい、手が上がらないのです。
(首も回らないけど、それはまた別のお話(笑))
というわけで、今日はもう帰ります。
posted by roku at 19:28| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

秋の風物詩♪


IMG_8988-1.JPGうららかな秋日和が続いたら河原に繰り出して、
大鍋を囲むべし、囲むべし、囲むべし!
これぞ杜の都の秋の風物詩『いも煮会』です(笑)。
もちろん、ワタクシの実家(茨城)には、
こういうおいしい習慣はありません。
ありませんが、中学校のとき、
『いも煮会』のようなことをした覚えがあります。
写生会の昼食が、“いも煮鍋”だったのです。

IMG_9036-1.JPG思い出すのは、怖い先輩(男子)と同じ班になり、
あろうことか、その方のお椀を川に流してしまったこと。
どんぶらっこっこと流れてゆくお椀。
どうしよう、どうしよう、と焦る気持ち。
ええいままよ!と、川に突っ込んだ足の冷たさ。
片足だけびちょびちょのまま、
みんなに笑われながら帰ったこと。
過ぎし日の素敵な思い出……なわけありません(T_T)
◎本日のかるた……「い」
いも煮会 秋の河原は 大にぎわい
posted by roku at 16:06| Comment(2) | お散歩ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

花はなハナ


IMG_9198-1.JPG今日はまたまた、秋晴れのよいお天気!
午前中、自転車を走らせて図書館へ行って、
pon画伯、パソコン先生とランチをして、
午後少しだけ仕事をして、
pon画伯のところへおやつをいただきに伺って、
パソコン先生にパソコンの調子をみていただいて。
本格的に、日常生活が戻ってまいりました(笑)。
おまけに、花粉症(アレルギー)まで復活!
ただ今、クッシャン、クッシャンで、お鼻がじゅるじゅるです。ひ〜ん(T_T)
posted by roku at 19:34| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

また新たな日々♪


IMG_9190-1.JPG毎日が運動会のような日々が終わりました。
昨日、無事搬出を手伝ってまいりました。
ご来場くださった皆々様、
ほんとうにありがとうございました。
イベントの準備やら真っ只中やらで、
何がなにやら状態の日もありましたので、
ご無礼も多々あったことと思います。
どうぞどうぞ、ご容赦くださいませ。

IMG_9192-1.JPG振り返ってみれば、自分の個展でもないのに、
毎日会場に顔を出しておりました(*^。^*)
おかげで懐かしい方に再会できたり、
素敵な方とお知り合いになれたり、
とにかく人の温かさにふれることが多くて、
本当に刺激的な毎日でした。
『仙台おさんぽかるた』が運んでくれたご縁を
大切に大切に育んでゆきたいと思いました。
というわけで、今日からはまた新たな日々。自分のことをしなければなりません。
取り急ぎするべきことは、来週に迫った季節風大会に向け、合評用作品を読むこと。
皆さん立派で、読みごたえのある作品ばかり。
それにひきかえ私のは……とヘコみつつ、歯を食いしばって読みはじめました。
写真は、期間中に開いたティー・パーティーのときにいただいたお菓子と、
画廊のKさんが作ってくださったイチジクのコンポート。おいしゅうございました。
posted by roku at 18:34| Comment(4) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

「かるた大会」結果発表!


IMG_9166-1JPG.JPGほんとうに人が集まるのだろうか?
「かるた大会」と銘打ち、
pon画伯がプログラムを練り、対戦方式を考え、
賞品やエントリーシートまで用意したものの、
実はワタクシ、半信半疑でございました。
人が集まらず、身内だけでかるたとりを
することになるのではなかろうか、と。
ところが、ところが、でございます。

IMG_9155-1.JPG午後2時過ぎには、お子様から妙齢の奥様まで
約20名がエントリー!
3組に分かれてゲームするほどの大盛況に!
私は、1回戦×3回と決勝戦の都合4回、
読み手を務めさせていただきましたが、
参加してくださった皆様がそれぞれ真剣に
かるたとってくださるのがうれしくて、
力いっぱい読ませていただきました(笑)。
気になる結果ですが、大人も子どもも入り混じっての1回戦を見事勝ち抜いたのは、
小学2年生から6年生までのお子様5人と、大人1人という精鋭6名(笑)。
この6名による決勝戦で、最終的に優勝したのは……何と、小学2年生!!
実はこの方、初日に来てくださってpon画伯と対戦し、30枚とったあのお嬢様です。
全員自分より年上(しかも一人は大人)という厳しい環境にひるむことなく、
淡々と、確実に、落ち着いて札をとっていたのが印象的でした。さすが!でございます。
「かるた大会」、おかげさまで予想をはるかに超えた、楽しい展開となりました。
参加してくださいました皆様、ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
またいつか、『仙台おさんぽかるた大会」を開催できたらいいなぁと思っております。
ちなみに、大会後、残っていたお子様たちと1度だけ私もゲームをしてみました。
結果は……たった4枚(T_T) 読み札、私が書いたのに、なぜとれないか、自分! とほ
posted by roku at 21:14| Comment(2) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

『かるた』大会!


IMG_9116-1.JPG本日午後2時より、晩翠画廊にて、
『仙台おさんぽかるた』を使った
かるた大会を開催します。
天気は快晴、絶好の『かるた』日和(笑)
さてさて、どんなことになりますやら、
楽しみです♪
楽しんでいただければうれしいです。
それでは、行ってまいりますっ!
posted by roku at 10:43| Comment(5) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

うれしい再会♪


IMG_9172-1.JPGpon画伯こと、本郷けい子さんの個展も、
残すところあと二日となりました。
今日は「おさんぽ屋」代表をサポートすべく、
私も一日晩翠画廊に詰めておりました。
そこで、うれしい出会いがありました。
今を去ること10年近く前にお世話になった、
英会話の先生です。
実は私たち、初のイギリス旅行に向けて、

IMG_9156-1.JPG3ヶ月だけ英会話を習ったことがあるのです。
基礎から習っていては間に合わないので、
必要最低限の旅行英会話を、とお願いしました。
最後の授業が終わったとき、
先生がつぶやいた言葉を私は今でも覚えています。
「し・ん・ぱ〜い!!」
で、「困ったらいつでも電話してね」と
電話番号を書いたメモを渡してくださったのです。

IMG_9167-1.JPG実際に使うことはありませんでしたが、
そのメモは私たちのお守りになりました。
そんなダメダメな私たちが、その後、
2冊のイギリス紀行本を出させていただき、
私に至っては、イギリスを舞台にした小説を1冊と、
重訳(翻訳を読みやすくリライトすること)を
5冊も出させていただくのですから、
世の中わかりません。
――すべては、先生の英会話教室が始まりだったのです。
先生と再会して、あの頃のことを思い出しました。
今日の出会いは、最近思い迷うことの多い私へのメッセージだと感じました。
写真は、画廊に飾られているお花と『仙台おさんぽかるた』の絵札です。
明日はいよいよ「かるた大会」♪ どんな展開になるのか楽しみです。
posted by roku at 22:31| Comment(2) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

とんぴくりんガーデン♪


IMG_9179-1.JPGしばらく、お仕事がらみの話題が続いたので、
この辺でちょっとブレイクタイム♪
実はワタクシ、イギリスまでお庭を見に行ったほどの
お庭好き&植物好きでなのでございます。
本日は、そんな私のマイ・ガーデンinベランダを
ご紹介させていただきます。
まずは、……ラムズイヤー! 定番ですね。
ふかふかの葉っぱが、とってもキュートです。

IMG_9178-1.JPG次は、……ヨモギ!
ええ、はい、なぜかヨモギです。
実はここまで育つまで、
すっかり「菊」だと思い込んでおりました。
お風呂(鉢)に砂浴びに来るスズメが、
お礼に種を蒔いていってくれたのだと。
小さいころの葉っぱは、
菊そっくりだったのですがねぇ……。

IMG_9181-1.JPGで、次は、……黄色い花。
名前はまだ調べておりません。
おりませんが、たぶん、
いや、まちがいなく、確実に、雑草!
なぜなら、抜いても、抜いても、
生えてくるから。
この可愛らしい花にだまされてはいけません。
こやつ、けっこうしたたかなのです。

IMG_9183-1.JPGそして最後は、……猫じゃらし。
今はまだこんな状態ですが、
この先、毛虫のようにふさふさした
穂が出てくるはずです。
なぜわかるのかと申しますと、
この株がここに生えるのは、
今年に入ってから2回目だから。
抜いても抜いても出てくるのです(T_T)

IMG_9184-1.JPGというわけで、マイ・ガーデンinベランダは、
ただ今こんな状態です(*^。^*)
……鉢の中は主に草、主に雑草。
ラムズイヤーの鉢だったはずなのに、
一同居人になっているのが憐れでございます。
今はこんな“とんぴくりんガーデン”ですが、
いつかターシャ・チューダーのような
花いっぱいのお庭に……なるわけないか。とほ
posted by roku at 11:08| Comment(3) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

『仙台おさんぽかるた』ウィーク♪


IMG_8986-1.JPGpon画伯の個展がはじまったり、
テレビでご紹介いただいたりで、
今週は『仙台おさんぽかるた』
ウィークとなっております。
苦労しながら、
手塩にかけて育てたかるたを(笑)、
いろいろな方に見ていただき、
手にとっていただけるのは

IMG_9034-1.JPG本当にありがたいこと。
モノを作るよろこびを、
しみじみ噛み締める毎日です。
――というわけで本日も、
これから晩翠画廊に出動いたします。



◎本日のかるた…「あ」
青竹に 七つ飾りの 仙台七夕
posted by roku at 16:45| Comment(4) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

初日、開幕♪


IMG_9169-1.JPG仙台を拠点に活躍するイラストレーターにして、
われらが『おさんぽ屋』の代表でもある(笑)
本郷けい子さんの個展が、
本日、めでたく幕を開けました。
『おさんぽ屋』副代表(笑)であるワタクシも、
じっとしてはいられません。
遅ればせながら、
昼に自転車を飛ばして行ってまいりました。

IMG_9149-1.JPGすでに午前中のうちからお客様が
多勢いらしてくださったとのことで、
画伯、ゴキゲンでフロアに立っておりました。
そうこうしているうちにも、
お子様連れの若いお母様が……。
おふたりで『仙台おさんぽかるた』の原画を
熱心にごらんになっておりましたので、
お声がけして、大会の予行演習とばかりに、

IMG_9143-1.JPG「かるたとり」をさせていただきました。
参加者は、pon画伯、お母様、お嬢様の3名!
私はもちろん「読み係」です。
……結果は、お嬢様の圧勝! 三十枚超え!
画伯、わずか6枚。二連敗!
土曜日の「かるた大会」が楽しみです。
では、これからオープニング・パーティーに
行ってまいります!
posted by roku at 15:53| Comment(2) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

いよいよ明日から♪


IMG_9123-1.JPG昨日は午後8時半ごろまで、
本郷けい子個展『おさんぽ日和2008』の
搬入のお手伝いをさせていただきました。
会場となる晩翠画廊は、
画伯の魅力がたっぷりつまった新作と、
『仙台おさんぽかるた』の原画とで、
ピピンワールドに大変身!
一画にはポストカードやオリジナル一筆箋、

IMG_9125-1.JPG来年のカレンダー(これが可愛いんです)、
そして『仙台おさんぽかるた』などが並ぶ、
グッズコーナーも用意されており、
ピピンワールドをあらゆる角度から
満喫していただける内容となっております。
――秋のひと時、おさんぽ気分でギャラリーへ。
そんな風に、
お気軽に遊びに来ていただければ存じます。
明日14日(火)午後5時からはオープニング・パーティーが開かれます。
もちろん、ワタクシも参加させていただきます(パーティー、大好きです!)。
ちなみに明日は、地元テレビ局の番組「OH!バンデス」(16:50ごろから)で、
『仙台おさんぽかるた』の紹介をしていただく予定になっております。
そちらも、よろしかったらご覧くださいませ。
……この一週間、忙しくなりそうです。めいっぱい楽しませていただきます。
posted by roku at 18:35| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

おさんぽ屋、出動!


IMG_9087-1.JPG本日のブログは、ちょっと早めの更新。
なぜならこれから、pon画伯こと
イラストレーター・本郷けい子さんの個展
『おさんぽ日和』の搬入をお手伝いするからです。
会期は10月14日(火)から19日(日)まで。
期間中は画伯渾身の作品の展示はもちろん、
二人で制作した『仙台おさんぽかるた』の
原画も展示される予定です。
さらに18日(土)には、「かるた大会」というビッグイベント(?)も開催予定。
(当日は、読み札制作担当の私が、読み手をさせていただきます……ドキドキ)
つまり明日からの一週間は、イラストレーター本郷けい子の晴れ舞台であると同時に、
二人で立ち上げたユニット『おさんぽ屋』社長(笑)の晴れ舞台でもあるのです。
副社長(笑)として、これは張り切らざるを得ません。
本郷けい子の世界と、『仙台おさんぽかるた』の世界を、ぜひぜひご堪能くださいませ。
ってなわけで、作業服に身を包み、これから搬入に行ってまいりますっ!
ゆうべ寝違えちゃって、肩と背中がいたいんですけどね(T_T)……頑張れ、自分。とほ
posted by roku at 14:29| Comment(0) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

4年目のごほうび?


IMG_9100-1.JPG実は昨日から、『ふらっと』というサイトの
「注目のブログ」コーナーで、
この『つれづれ草子』をご紹介いただいております。
ブログをはじめてから、今月22日でまる4年。
細々と、ちまちまと続けてまいりました。
訪問してくださる方も、そう多くはありません。
そんなへなちょこブログに注目してくださるなんて、
なんてありがたいこと……(T_T)

IMG_9092-1.JPG更新が滞りがちだったこともありましたが、
誰かが見てくださっていると分かれば、
がんばらないわけにはまいりません。
(ワタクシ、おだてられて育つタイプです)
もくひょー、毎日更新っ! できるだけ更新っ!
ひとことでも、1行でも、写真だけでも更新っ!
この勢いで、1ヶ月間頑張ってみようと思います。
というわけで、本日もさっそく更新。
今日は土曜日ですが、仕事場に出ておりました。と言っても、仕事ではありません。
週に1度の整体に行くためです。……ただ今、ワタクシ、肩関節周囲炎治療中。
左肩が痛くて、腕が上がらず、かぶりものの脱ぎ着が難しい状態です。
先日、うっかりニットを試着して、脱いでる途中で身動きが取れなくなり、
あやうく試着室から転がり出そうになりました(/_;)
一緒に買い物していた友人を呼んで脱がしてもらいましたが、危なかったです。
こんなブログですが、あらためまして、よろしくお願いいたします。
posted by roku at 18:34| Comment(4) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

うれしい出会い


IMG_5102-1.JPG先日、地元の新聞社・河北新報社が運営している
『ふらっと』というサイトをのぞいていたときのこと。
『五月の森はサンセール』というブログの
「もうすぐ宮城県デビューの富久心!!」という
タイトルが目に飛び込んでまいりました。
(富久心? ……ふ、ふ、富久心ぉぉぉ〜!?)
思わず二度見してしまいました。
なぜなら「富久心」という日本酒の製造元は、

IMG_5100-1.JPG実家の近くにある造り酒屋さんだったからです。
これが、大きな街の大きな酒屋なら驚きません。
我が故郷は、茨城県日立市の山の中も山の中!
そして、「富久心」を造っている酒屋さんは、
子どもの頃から知っている小さな造り酒屋なのです。
まさに故郷の象徴のような「富久心」と、
仙台で再会することができるなんて……。
その夜、うれしくて実家の父に報告したら、

IMG_5103-1.JPG「でぇ〜!注…茨城弁)」と驚いておりました。
日本酒好きの家人は、発売日当日朝いちで、
さっそく買いに走りました(笑)。
今、自分が暮らしているこの街のどこかに、
故郷とつながっているものがあると思うだけで、
何だか力が湧いてきます。
こういうこともあるんだなぁ、と、
ブログでの出会いに感謝しました。
写真は、件の造り酒屋さんの趣のある建物と、なぜか茗荷の花。
眺めていたら、昔ながらの造り酒屋がある故郷を、ゆっくり歩いてみたくなりました。
posted by roku at 19:48| Comment(3) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする