2008年09月30日

セール参戦記T


IMG_8982-1.JPG今日は朝から走り回りまわっておりました。
残念ながら、仕事ではありません。
天下の老舗百貨店Мのセールです。
これに参戦すべく、自転車を飛ばしました。
目指すは、限定20着のダウンコート!!
開店時間をめざし、9時30に仕事場を出発。
朝だし、晴れてるしで、出だしは快調でした。
事件は、青葉通りで起りました。
♪フンフフ〜ンと鼻歌交じりで飛ばしていたら、ガツッっと頭をつかまれました。
一瞬、知り合いの誰かがふざけて「だ〜れだ?」を仕掛けてきたのかと思いました。
が、こちらは全速力で突っ走っている身、そんなわけはありません。
「えっ?」と上を見ると、……ヤツです。あの黒いヤツです。
あいつが私を抜き去り、悠々と飛び去っていくところでした。キーッ!
ワタクシ、ただ走っていただけなのに……(T_T)
そう言えば昨年も、ここを走っていて、頭にフ●を落とされましたっけ。ウーン
あの時は、FMの番組に出演させていただく直前で、けっこうヘコんでたのを、
「運がついたってことで」と、皆さん一生懸命フォローしてくださったのでした。
そして、実は今日も、とある新聞社の取材を受ける予定……。
何だろう? 取材とカラス、何か関係があるのでしょうか?
それにしても、カラスのクセに、私の頭を“鷲づかみ”ってのはどうでしょう?
ひとつ残念だったのは、自転車を走らせながらカラスに頭を鷲づかみされている、
自分の姿を見られなかったということです(たぶん、見てた人は驚いたことでしょう)。
           ***
写真は、先日みた彩雲です。端の方が虹色で、それはそれはきれいでした。
彩雲は「吉兆」と聞いていたので、内心楽しみにしていたのですが、こんなことに……。
あ、老舗百貨店Mの“改装前の売りつくしセール参戦記”は、また後ほどアップします。
           ***
……と書いている間に、FM仙台のディレクターNさんから連絡が!
本日、昼12時20分ごろから、FM仙台の番組内で
仙台・宮城ディスティネーションキャンペーンについての紹介があり、
その中で『仙台おさんぽかるた』のことも紹介してくださるとのこと。
お聴きになれる方は、どうぞよろしくお願いいたします。
あまりの偶然にびっくりいたしました! カラス、恐るべし!
posted by roku at 11:03| Comment(6) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

巨峰三昧♪


IMG_8934-1.JPGおかげさまで『仙台おさんぽかるた』、
好評発売中でございます。
ご購入いただきました皆様には、
本当に、本当にありがとうございます。
……というわけで、
ここ数週間、かるた関連の動きで
バタついておりましたが、先週末になって
ようやく落ち着いてまいりました。

IMG_8938-1.JPGと、同時にあんなに忙しかった仕事の方も
すっかり落ち着いてしまい(これは困りもの!)、
日曜日、久しぶりにまるまる休みました。
のんびりまったりと休んでいるうちに、
ふと、親戚のおばさんから送っていただいた
巨峰が冷蔵庫に残っていたことを思い出しました。
で、『うかたま』という雑誌に載っていた、
巨峰のコンフィチュールを作ってみました。

IMG_8932-1.JPG作ると言っても、巨峰の実だけを取り出して、
レモン汁と砂糖を加えて煮ただけなのですが、
けっこう上手に作れました(ヨーグルトにぴったり!)。
これに気をよくしたワタクシ、
思いつくまま巨峰の皮と砂糖と水を煮込んで、
巨峰シロップも作ってみました。
炭酸で割ったら、ぶどうソーダの出来上がりです。
巨峰は捨てるところなし!と学びました。

posted by roku at 16:45| Comment(4) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

『仙台おさんぽかるた』発売中!


9月12日、『仙台おさんぽかるた』を発売しました。
絵札は、pon画伯ことイラストレーターの本郷けい子さん、
読み札はワタクシ、rokuこと佐々木ひとみが担当いたしました。
発端は、きのこ先生の案内ででかけた、おさんぽでした。
「仙台って、歩いてみるといいところがいっぱいあるよね」
「地元の人にもあまり知られていない、いいモノもいっぱいあるよね」
なんてことを、博物館の土手でお弁当を広げながら語り合ったのが去年の夏。
それからまる一年の歳月をかけて(長っ!)、
やっと出来上がったのがこの『仙台おさんぽかるた』です。
わたし達が暮らす仙台の伝統の技や昔ながらの風習、
おいしいものやちょっといい風景など、歩いて見つけたあれこれをまとめました。
お手にとってご覧いただければ幸いです。

●『仙台おさんぽかるた』詳しくは、ホームページをご覧ください。

posted by roku at 09:54| Comment(6) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

仙台おさんぽかるた

……が、本日発売となりました。
サイドバーにはさりげなく入れておいたのですが、
昨年からpon画伯とともに取り組んでおりました、
『仙台おさんぽかるた』が、ようやく完成いたしました。
のちほどゆっくりとご紹介させていただきます。
まずは、ご報告まで(*^。^*)
posted by roku at 17:28| Comment(3) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ぶどう色の時間


IMG_8908-1.JPG先週のドタバタはひとまず落ち着きました。
今週は、それとはまた別な動きで
バタバタバタバタバタバタ…しておりました。
通常の仕事とはかけ離れた動きなので、
何をするにも不慣れなことこの上なく、
かかるストレスも相当なものです。
この激流の中で感じることは、
コピーライターの仕事というのは、

IMG_8907-1.JPG「モノを作って売る」という流れの中の
ほんの一部でしかなかったのだなぁということ。
私が書く1行のコピーとお客さまの間には、
実はたくさんの人がいたのだなぁということ。
頭ではわかっていたことなのですが、
今回、改めて実感することができました。
実感したら、コピーライターという職業が、
ますます愛おしくなってまいりました。
そして、自分がコピーライターであることを、もっと大切にしなければと思いました。
――お客さまはもちろん、その間にいる方々にも喜んでいただけるコピーを書きたい。
バタバタバタバタの真っ最中、ぽっかり空いた時間に立ち寄ったカフェで、
山ぶどうスカッシュをすすりつつ、一人そんなことを考えました。
posted by roku at 20:32| Comment(0) | 風のような話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

大安なのに…

昨日はまさに、連絡やら何やらに追われる怒涛のような一日でした。
■9:00
どうしても手に入れねばならないお菓子があり、製菓会社のお客様係へ直接電話。
仙台市内で扱っているお店を教えていただく。
ちなみに、お菓子の名は『ポンと出てくるフルーツ玉』(涙)
■9:30
買ってまだ二ヶ月しか立っていない椅子に不具合があることに気づき、メーカーへ電話。
「販売会社に連絡するように」と言われる。
■10:30
販売会社へ電話したら、「販売代理店に確認してからご連絡します」とのこと(?)。
■10:40
ず〜っと前に出した原稿の色校正が戻ってきた。「今すぐ返事がほしい」とのこと。
大急ぎで資料を確認し、原稿を見直し、ご連絡。ひぃ〜。 
■11:50
打ち合わせに使う資料を探しに本屋へ。
■12:00
昼食を兼ねた打ち合わせに、pon画伯のアトリエへ。
お弁当を買いに行ったら、よもやの大行列!! 並んでいる間に、買った本を読了。
■12:30
昼食&打ち合わせ。その後、若干の調べ物をする。
■15:00
今日締め切りの原稿を仕上げ、ディレクターとデザイナーにメールで送信。
とりあえず電話でごあいさつを、とディレクターの会社に電話するが、誰も出ず……。
大きな会社のはずなのに、20回鳴らしても出ないのはなぜなのだろう?
朝もそうだったので、あきらめる。
■15:00
取引先から発注伝票が速達で届く。……が、なんと驚きの「料金不足」!!
不足金30円分は切手で支払うことに。
■17:00
ピアノ教室に行くついでに、郵便局へ。不足金のための30円切手を購入。
■19:30
データを出力しようとしたら、プリンタ(4年目)の調子が悪くなりメーカーに電話。
部品交換しなければならず、「修理代16,000円、期間は2週間」と言われる(涙)
実は、今日中にA4用紙100枚分の原稿を出力し、郵送したかったのだが、断念(T_T)
これが公募の締切日だったら、大・大・大パニックに陥っていたところだった。
■19:40
パソコン先生に相談。「2万円ぐらいで買ったのなら、新しいのを買ったほうがいい」と。
ならば!と、○ドバシへ買いに行くことに。 家人に電話し、出動を要請!
■20:00
家人が到着するのを待つ間、とりあえずパンとコロッケをむさぼる。
食べたら少し、落ち着いてきた。落ち着いてきたら、ふと、あることを思い出した。
複合機を買ったとき、たしか○ドバシの長期保証に入っていたのだ。
あわてて探したら、保証書が出てきた!!
■20:30
○ドバシに電話をすると、「5年保証なのでまだ期間内です」とのこと。ホッ
一転、修理を依頼することに。問題は代替機器。
電話はもちろん、FAX、プリンタ、コピー機、スキャナーまで付いた複合機なので、
これがないと仕事にならない。結局、次の手順で修理をすることに。
   1:メーカーから代替機器を送ってもらう。
   2:届いたら取り替えて、故障した複合機を○ドバシへ持って行く。
   3:修理が終わったら、ヨドバシに取りに行く。
   4:代替機器と取り替えて、代替機器は送り返すか、○ドバシに持って行くかする。
■21:00
椅子の販売会社からやっと連絡が来る。
「やはり預かって修理ということになりました。修理期間は明日またお知らせします」
……なぜ? なぜそれだけのことにこんなに時間がかかるの?と思ったら、
販売店とメーカーの間に、販売代理店が入っているかららしい。キーッ!
で、結局、椅子の修理期間は未定。いつ取りに来るのかも未定。
ただ、修理期間中は替わりの椅子を貸し出してもらえるらしい。それだけはホッ。
***
以上、長々とすみません。とにかく、たいへんな一日でした。。
この間、原稿をひとつ仕上げ、打合せをし、ピアノ教室にも行ってまいりました。
たいへんでしたが、めったにないことだと思い、メモ代わりに書いてみました。
《教訓》 出力しなければならないものは、何をおいてもまず出力すべし!
     締め切りギリギリに出力(納品)すべからず!
     OA機器は、いつかは壊れるものと心得るべし!
     複合機は便利だが、故障のときのダメージも複合的(?)と知るべし!
     パニクったときは、まず食べるべし!

ということで、仕事関係の方は見ていないとは思いますが……
◎業務連絡です
本日から2日間、ファックス受信ができません。
電話は使えますが、できれば携帯電話の方にお願いします。
posted by roku at 09:47| Comment(2) | とんぴくりん事件帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

甘いもの


甘味屋さんに入ったら、
迷うことなく「クリームあんみつ」をオーダーします。
「みつまめ」では淡白すぎるし、「あんみつ」では甘すぎる。
あんの甘さをアイスクリームの甘さが微妙に抑えてくれる
「クリームあんみつ」の甘さがちょうどいいのです。
「えぇ〜、クリームあんみつが一番甘いじゃん!」と思った方、いませんか?
「甘さ」で「甘さ」を抑えるものが好き、という感覚、
生粋の甘いもの好きの方々にはなかなかわかっていただけないようで、
いつも討論になります。 ――たとえば「スニッカーズ」!
チョコレートの甘味を、キャラメルの塩気のある甘味が抑えて、
絶妙な味わいをかもし出していると思うのですが、
「キットカット」派の方に言わせると「甘すぎる!」ってことになります。
私は「キットカット」の単調な甘さが苦手なのですが……。
ともあれ、甘いものが無性に恋しい今日この頃。
秋近し!ってことでしょうか。
写真は、《麻布茶房》の「クリーム白玉あんみつ黒蜜添え」でございます。

posted by roku at 16:55| Comment(4) | ちょこっとおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする